はんぺんの生まれ育った場所

はんぺんの生い立ち
07 /14 2008
土曜日、あんきなちゃんを堪能して、おやつも堪能した後、reiさんと自転車ではんぺんを保護した場所に連れて行ってもらいました。
場所はちょうどreiさんちと私んちの中間あたりかな。

IMG_3122.jpg


自転車道が通ってるだけの海岸。住宅地とはトラックもビュンビュン走る国道を挟んでる場所です。
この左側の松林の中で暮らしていたそうなのですが・・・

IMG_3120.jpg


想像よりもずっとずっとすごい場所でした。
はんぺんたちは10月くらいに生まれて、2月に保護されたので、今よりは草木が少なかったでしょうけど、私なんか怖くて一歩も踏み出せないような下草びっちりの場所。

IMG_3118.jpg


今は手前に砂利が敷かれて藪も半分になっていて、この工事のためか猫は一匹もいませんでした。
はんぺんたちも工事が始まってしまっていたら保護されず別な場所に移動していたかも。

こんなところで、親から離れて子猫兄弟4匹だけで暮らしていたんだねぇ。う、泣きそう。
(そんでもって、こんな場所でも猫にいじわるする人っているんだねぇ。)

もともとこの場所には週二回餌をあげてくれる人がいたのですが、はんぺんを保護してくれたNさんが、それじゃかわいそうってことで、毎日はんぺんたちに餌をあげてくれていたそうです。
一番Nさんになついていた「がんも」はNさんが帰るときに、この自転車道をずっと追っかけてきていたんだって。

あー、はんぺん、大事にするよ、と心で思いました。


そのまま自転車に乗って、私の家から3,4分の海岸へ。
最初reiさんのサイトではんぺんたちを知ったとき、こっちの海岸にいたのだと思ってました。
こちらは、もう住宅地とも隣接していて人も多く集まる場所。
それだけに野良たちもいっぱいいます。はんぺんたちの藪にいられなくなった猫もこちらに移ってきてるのかも。

IMG_3125.jpg

超ひとなつっこい猫たち。

IMG_3126.jpg

暑さでバテバテ。毛並みもすごくわるくて、通りかかった女の人たちが
「この猫生きてる?死んでる?」なんて言ってた。

首輪してる猫もいて、飼いネコも集まってるんだろうなぁ。
実は、数年前まで私はよく散歩しにこの海岸に来てたんです。
でも、この広場や、すぐ近くの空き地に子猫たちがいっぱいいるのをみて、見ちゃうとかわいそうになっちゃうし、当時はアパートでもペット禁止だったためどうしようもなくて、それなら見たくないと思って来るのやめてたの。

IMG_3130.jpg


とても人懐こくてreiさんにすりすりしてる猫ちゃん。
いじめられないように、できるだけ人間にかわいがられて、でも迷惑だと思われないように、うまく生きて行ってほしいと思わずにはいられません。
(ここで、スリスリしてきた猫を蹴り殺したなんていう馬鹿人間もいるそうなので。)

さっきまでは、はんぺん大事にしようって思ったけど、はんぺんは選ばれし猫ってわけじゃなく、ちょっと間違えたらここでお腹を空かせてスリスリ寄ってくる猫と同じだったかも。
そうなら、やっぱり助けられただけラッキー、ここの猫よりすこーしだけましな生活送れてよかったね、程度にしておきたいなぁ。もちろんかわいがりまくるけど!
そうじゃないと、残されたこの猫ちゃんたちがあまりにもかわいそうです。
スポンサーサイト

猫のおばちゃん

はんぺんの生い立ち
09 /08 2008
今日は、はんぺんを助けてくれたNさんのお通夜でした。

本当は明日、お葬式を終えてからと思ったけど、とりあえず自分としてほっとできたので、今ビールを飲みながらご報告です。
(もー、今日は朝から大変だったもんね。銀行でreiさん、おなかアイタタになるほど緊張したし。
あんこちゃんのビビリは飼い主似ってことが判明しました♪)

最後になるなんて思ってもいなかったんだろうけど、結果的に、Nさんの人生最後の言葉が、
「じゅんこさん、ありがとう」だったこと、私はとてもうれしく、そして重く受け止めました。
それも直接、言葉、聞けなくてごめんなさい。
私は、祖母も祖父も間に合ってないので、初めて人の最期に立ち会いました。
reiさんといっぱい頑張ったよー。
はんぺんの分と、はんぺんをいただけたことの恩返しできたかな。

身寄りのないNさん。
お坊さんのお経がなくても、ゴージャスな祭壇がなくても、お花と猫の写真に囲まれ、とても温かいお通夜になりました。

IMG_3967.jpg

IMG_3972.jpg
「Nさん、お花畑にいるみたいだねー」とreiさん。


ここからは、Nさんが助けてきた猫のうち、写真がある猫たち。こんなのごくごく一部だろうし、助けられなかった猫も、何匹も何匹も埋めてくれたそうです。
IMG_3964.jpg

IMG_39771.jpg
はんぺんとつくねとがんもたち。
Nさんがとてもかわいがっていて保護したので、連れてきたとき、reiさんや猫のボランティアの方々がだれも「かわいい?♪」って言ってくれなくて、Nさん、いじけちゃったって(笑)
確かに、ほんとはんぺんなんて小さい目で極悪目つきしてるしねぇ。
でも、会いに行った時、この子、とってもかわいいなぁと思ったよ♪

IMG_39701.jpg
いちばん上の二枚は、現在Nさんが飼ってる桃ちゃんと愛ちゃん。
私はコワオモテの愛ちゃんが好きなんだ?


reiさんちでお世話になってた頃のはんぺんと妹のおでんちゃん。



IMG_39381.jpg

ぼくは、おばちゃんとおでんのぶんまで長生きするね。
おいしいえさと、温かい小屋とホッカイロありがとう。
たくさんの猫たちと楽しく暮してね。

野良ネコ卒業記念日

はんぺんの生い立ち
02 /26 2009
去年の2月26日、Nさんが海岸の松林で暮らしていたはんぺんたち兄弟を保護し、reiさん宅駐車場へ連れてきてくれた記念日。

reiさんのひなたぼっこより
2008年2月26日はんぺん・ガンモ・つくね・おでん
(どの子もポスターの顔が・・・う、うん、かわいいです・・・)
2008年3月3日今日の「おでん一家」
(みんな小さいねぇ?つくね、かわいいです♪)
2008年3月4日女の子だった!;;
(おでんちゃんはひときわ小さくて病気で大変だったんですね。)
2008年3月7日ちいこさん健康体!!
(やんちゃっぷりを発揮してるはんぺん。)


「はんぺんと初めて面会する記念日」2008年3月9日里親さん
(新婚さんに見えた!ってとこがポイントです♪期末テストに出ます!
がんもくんと同じく、少しでも可愛く見えるようにチャイナ服着せてくれました。
今と違って、はんぺん、すごく人懐っこかったのよ?)
「はんぺんが初めてうちにきた記念日」2008年3月12日はんぺん君は…はんぺん君!!
(Nさんもわざわざ来てくれて、缶詰いっぱいもたせてくれました。)
・・・と記念日が続くけど、やっぱりメインは今日なんだと思う。

reiさんたちが保護してくれなければ、4.7kgに大きくなったはんぺんたちはいなかったかもしれない。
私たちが飼い主になったことなんてほんの偶然で、まだ子猫だったはんぺんたちは、希望してくれた人たちも多かったそうだし、その、どの人にもらわれても、ある程度の生活は保障されたはず。
(豪華一軒家サンルーム付きの人もいたかもね。)
でも、海岸から駐車場への一歩は、それを迎えられない猫の数からいっても本当に大きな一歩です。


一年間、楽しい生活をさせてもらってありがとうございます!
これからもよろしくね。大事にします♪

テーブルに乗るのが常識、お布団のど真ん中を陣取るのが常識、トイレも一緒についてくるのが常識・・・と間違った常識を正せずにいますが、いい猫に育ちました。

IMG_0864.jpg
お祝いに買った襟付き首輪。英国紳士風です。

IMG_0869.jpg
でも、遊びに夢中になるとこんなとこに。まあこれもかわいいか。

初公開、幼いはんぺん

はんぺんの生い立ち
03 /26 2009
こういうのははんぺんが我が家にきた記念日にやるのが普通だけど、写真を探す時間がなくて今頃になりました。

去年の3月12日、reiさんちから譲ってもらった時のはんぺん。ファーストショットです♪
IMG_1873.jpg

IMG_1874.jpg

って顔見えないし!
でも今ではギュウギュウのキャリーが隙間だらけ。小さいな。

このとき、Nさんとreiさんとはんぺんで記念写真撮っておけばよかったなぁと後悔してます。


その後我が家に来たはんぺんは、手作りケージの中でまずご飯。

IMG_1875.jpg

ってまたまた顔写ってないし。

ケージではしゃぎまくるはんぺんをいっぱい撮るもブレブレ。
これは旦那がフラッシュ焚いて(笑)撮った写真。

IMG_1903.jpg

トイレがでかい!今ではするときに体半分出ちゃうというのに。


IMG_1907.jpg

まだ野良さんの毛並み。reiさんのところでずいぶんきれいにしてくれたとはいえ、バサバサでした。

IMG_1921.jpg

はんぺん用の道具をあれこれ買ってあわてて広げたのでくちゃくちゃなゴミに埋もれるはんぺん。
フラッシュのせいもあるけど、正直、「きゃー、かわいい♪♪♪」という子猫ではありませんでした(笑)
よーくよーく見ると、向って左目の隅が癒着してます。

これは次の日。
今も気に入ってる社長椅子&赤いフリースでごろごろ。

IMG_1930.jpg

IMG_1934.jpg

私が去年と同じ格好なのが悲しいけど。

とまあこんな感じで、カメラの腕が今以上に未熟だったため、来た当初の写真はこれくらいなのです。
動く動物を撮るのが初めてだったし。

こうやってみると大きくなり、毛づやもよくなり、きちんとした家猫に1年間でなったなぁと思います。


じゅんこ

はんぺん♂
我が家に来たのは2008年3月12日
静岡の海岸で保護。
とっても優しい保護主さんたちと
近所のみんなにかわいがられ、
初めて猫を飼う飼い主宅にやってきた。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。