防災グッズ with 猫

猫の防災
08 /15 2009
地震は余震も少なくなって安心しました。
旦那がお盆休みになったのではんぺんを置いて通勤するのに、後ろ髪引かれることもないし。
私は残念ながらお盆休みないです。

東海地震はこの100倍だって!
(100倍っていう言い方は小学生っぽいよね?専門家がそんなアバウトでいいんだ?って感じですが。)
我が家は東海地震の津波発生時、防波堤代わりになるといわれてる東名よりも南側なので、実際地震が発生したら10分以内に40mの津波が来るといわれてる地域なのです。
40mって!これもちょっとうそくさいけど。そして避難所はさらに海側なのが謎だけど。
あれこれ準備しようかと思ったけど、100倍なら何を準備しても無駄な気がしてきました。

というわけで必要最低限の防災グッズだけ用意。

まず人間用。これは賞味期限が切れていた氷砂糖とリッツ缶。
とりあえず人間のごはんは何とかなりそうなので、お菓子をいつも余分に買っておくことにしました♪
IMG_4944.jpg

これは手動で充電できる「ラジオ、ライト、携帯電話充電」器。
電池が切れてても安心。あと手動だけだと疲れちゃうのでACアダプター付きなのを選びました。
ん?ACアダプター使えるくらいならこんなのいらないか。。。
IMG_4945.jpg

手動の充電式ラジオはあれこれ出てますが、一分間に○回まわしたときに、何分間ラジオやライトが使えるかってのをチェックしたほうがいいです。


そしてはんぺん用には「ソフクレート n2 Mサイズ」


友達がずっと前にわんこ用に買ってたのをみて気になってました。
http://kyotodog.exblog.jp/2412825
この頃とだいぶモデルが変わってて、色もサバイバル風になっちゃってるし、ペグで固定できるって書いてあったけどそれもなさそう。
ペグで固定できれば、避難所で、はんぺんはハーネスとこのケージで私たちと外で暮らせるなあと思ったんだけど。

前面、側面、天井と三か所が開いて、メッシュでソフトなんだけど、金属フレームなのでとてもしっかりしています。

たたんでいる状態はこんなにコンパクト(重量は5kgって書いてありました。)
IMG_4951.jpg

組み立てはとっても簡単ワンタッチ。
IMG_4952.jpg

初めてで30秒くらいでした。

IMG_4955.jpg
「5kg、猫、ちょっと太め」が入ってこんなくらい。
小さめのトイレも一緒に入れられそうなのを選びました。

これは、車のトランクに入れっぱなしにする予定です。(すでに入れてあります。)
小さめトイレと紙の軽い猫砂も積んでおきます。

正直、今回の地震を受けて、荷物とはんぺん、両方を一気に持ち出すのは無理だと思いました。
旦那もいて、私もいて、電気は通って明るくて・・・な時間に地震が起こってくれたらいいけどね・・・
はんぺんは、キャリーか洗濯ネットに突っ込んで持ち出せればいいなくらい。
実際は、ピアノの下や押し入れの中に隠れたはんぺんを引っ張り出すのは難しそうだし、逆にそこにいたら家が崩壊する程じゃなければ、一番安全な気がしました。

IMG_4939.jpg
旦那撮影。押入れに逃げ込む自主避難訓練中。いつも行かないところだから埃がすごいわ。

-----------------------------------------------------------------------
今回はソフクレートを買いましたが、猫を飼ってる人で評判なのが、ソフトメッシュケージ
子猫保護時にも使えるお手軽さが人気らしいです。

ただ、ソフクレートより、さらにメッシュ率高いので、避難用としてはちょっと危ういかと思いやめました。
車の中で使うのならOKですよね!




ほんとは、下のようなのが欲しいなと思ったけど、避難用だけに使うのはもったいないくらい可愛くて、高い!(あ、すでにパピコ代理さんとこで小僧さんが探してきましたね。さすが、元スパイ疑惑^^)
Sturdi Sheltersのシェルターはショーに出るような猫に人気なんだって。
(個人輸入すれば1万円チョイだけど、日本語サイトから買おうとすると三万円だもん。)
http://www.sturdiproducts.com/4111/xcart/home.php?cat=21
http://www.shu-ken.org/shop/ss.php
二匹飼ってるおうちとか、便利かもねぇ?!



その他犬猫用の防災グッズ

これを見ると、折りたためるケージに、トイレシート、餌・水用ボウルがあればあとは人間用で代用できそうです。
ケージの中にいつも食べている餌を常に用意しておけばいいかも。




携帯用でたためるトイレ。便利そう。

最大級の準備なら



【送料無料】LOGOS LIFE LINE(ロゴスライフライン)ペット防災16点セット


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

猫の防災対策 ピッカリ編

猫の防災
08 /27 2009
はんぺんは日ごろから引きこもり。
押入れの奥深く潜っていると全然わからないし、地震の時もピアノの下に潜っていて、覗いたにもかかわらず見つけられなかった。
地震に限らず、もし迷子になったとき、夜でもみつけられたらいいなと思い、何かないかと探していたところ、蓄光テープというものを100円ショップで見つけました。



反射ではなく、太陽光や蛍光灯の光を貯めておいて暗闇で光るというもの。

IMG_5010.jpg

結構光るでしょ!

早速はんぺんの首輪に貼ってみた。
さぁ、光るかな?、と見てみたら・・・・


IMG_4864_1.jpg

IMG_4864.jpg
どーですか?


・・・・・・毛と肉に埋もれて、首輪自体が見えない。。。

うーむ、大失敗。
暗闇でも光が見えません。


昔、夜光塗料ってのが流行りましたよね?
天井に星型の夜光シールを貼ってプラネタリウム?ってのがおしゃれだった、80年代。
その頃、夜光塗料には放射性物質が入ってるって聞いたことがあったのでちょっと調べてみたら、現在は制限されているので蓄光材には放射性物質は含まれていないとのこと。
でも、それは日本製のみで、100円ショップに売ってるものは、台湾や中国製なのでもしかしたら含んでいる可能性があるそうです。
(光を強めたり、長時間光り続けるには放射性物質が必要なんだって。)
だから首輪に貼るのはどうかなーって気がします。


はんぺんに使えなかったテープは、ハーネスや、お家の電気のスイッチや、避難袋に貼りました。
暗闇でも光って結構便利ですよ。(負け惜しみ。)
段差とかそういうとこに貼るのもいいかも。



--------------------------------------------------------------------------

この間紹介した猫のいる八百屋さん
今日も見てみたら
CA5U2SVE.jpg
二匹いた。
さつまいもも、じゃがいもも、「ホクホク」。



犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

じゅんこ

はんぺん♂
我が家に来たのは2008年3月12日
静岡の海岸で保護。
とっても優しい保護主さんたちと
近所のみんなにかわいがられ、
初めて猫を飼う飼い主宅にやってきた。