大人の階段のぼってる最中

はんぺんの日常
03 /28 2008
はんぺんの乳歯です。

猫の歯が生え変わるのが大体生後6ヶ月前後だということで、もしかしたらはんぺんの歯を拾えるかもしれないと、毎日コロコロでごみを取るたびにじっくり観察してました。
でも、コロコロで取れるのは爪の抜け殻ばかり。。。
猫の爪ってたけのこみたいに皮が何重もかさなったような感じで、爪とぎするたびに外側からポロリととれていくんですよねー。
最初知らなくて、時々まるっきり爪の形のままするっと取れている抜け殻を見て、爪が取れちゃった!とびびったものです。

で、この歯はコロコロで取れたわけじゃなくて、ソファーの上に乗っかっていたのを偶然拾いました。ラッキー。
人間みたく乳歯が抜けてから永久歯が生えてくるわけじゃないので、つねに歯はそろっている状態。
だからどの歯が抜けたかわからないから、縁の下に投げるわけにも(ないけど。)屋根の上に投げるわけにも(アパートだからむりだけど。)いかないので、ちょっとティッシュに丸めてとっておこうと思います。
たぶん、いつか「なんだこれ?」とごみにあっさり捨てちゃう気もしますが。

今朝は朝の忙しい時間なのに足にまとわりつくはんぺんの足を、夫婦そろってそれぞれ踏んづけてしまいました。
私は軽くだったけど、旦那は結構思い切って踏んだらしく「ふんぎゃー」と言って、その後は寄ってきません・・・
余分に朝遊んであげる羽目になりました。
スポンサーサイト

じゅんこ

はんぺん♂
我が家に来たのは2008年3月12日
静岡の海岸で保護。
とっても優しい保護主さんたちと
近所のみんなにかわいがられ、
初めて猫を飼う飼い主宅にやってきた。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。