備えあれども憂いあり

はんぺんの散歩
04 /01 2009
去年、東北で地震があったとき、よく見る猫ブログの人たちが一斉にハーネスを買っていた。
もしも、というとき、避難したとき、猫もハーネスに慣れていたほうがいい、というような内容を見て、私もあわてて買ってみた。(影響されやすい。)
当時はまだはんぺん成長中で、サイズもわからなかったため、友達のミニチュアダックスと同じ体重だから・・・と思って、買ったのはこれ。


ペティオ LAベストハーネス ムジ 赤 MDサイズ 1コ入★税込3150円以上で送料無料★[ペティオ]

その頃はまだブカブカだったし、はんぺんも嫌がったのでそのまま放置されていた。
最近は紐のハーネスもまったく気にならないそぶりなので、これも試してみようと久々取り出す。


IMG_1526.jpg
赤にしたのは、目立つから


IMG_1532.jpg
おー、すのこも使ってる。くつろいではいないみたいだけど・・・


IMG_1534.jpg
危険を察知したらもぐりこむのも想定内。


IMG_1535.jpg
逆に安心できる場所を提供できたよう。


IMG_1537_20090331214656.jpg
お隣の人が落としていた洗濯ばさみをゲット。


IMG_1539_20090331214650.jpg
赤いハーネスはちょっと猿っぽい?




このハーネス、歩くのは平気だけど、上下運動がしにくいみたい。
やっぱり犬と猫は作りが違うもんね。再びお蔵入りになりそうです。

それにしても灰色猫とアスファルト。同化しすぎ。

紐のハーネスは抜けやすいので、こういったベスト型のハーネスがお勧めのようです。
ただ、サイズが難しいし、何より高い・・・


ナチュラルコットンコンフォートハーネスハンドルベストクッションハーネス



------------------------------------------------------
いつもコメントをくださるoceangeckoさんのとこのシェルちゃんと海くんが
「猫の玉手箱」という雑誌に掲載されました。
シェルちゃんがマンションの実質8階から転落した事故のことも載っていて、今現在元気なのを知ってながらドキドキしました。
猫は5階以上から転落した場合ほとんど助からないそうです。
シェルちゃんは奇跡的に助かったのですが、ご夫婦で迅速に対応なさったのも功を奏したのだと思います。

うっかりって誰にでもあるし、猫の思わぬ行動は人間の予想をはるかに超えていたりします。
万全を期していても何か起こってしまうことってあります。
でも、起こってからの対応が重要だなと本当に思いました。

はんぺんのお散歩もハラハラドキドキしながら見てる方もいるかもしれませんが、ビビったときのはんぺんの力が想像以上だということや、車の下に潜ったらどんなに引っ張っても出てこないこと、新しい発見も多いです。
うちのアパート、3月に5軒も引っ越してゴーストアパートになっちゃいました^^;
車の心配もほとんどないので、すり抜けだけは十分に注意したいと思います♪

つい意地悪をしたくなる

はんぺんの日常
04 /02 2009
はんぺんの寝込みを襲ってみた。




IMG_1522.jpg
ちょいちょい♪


IMG_1524.jpg


IMG_1519.jpg
カメラはやめてください!カメラはだめ!


IMG_1516.jpg
寝起きの顔は写さないでって言ってるのに



IMG_1514.jpg
なーんてね♪




-----------------------------------------------------------

会社近くの公園、桜が満開なので公園ランチ。


IMG_6729.jpg

IMG_6732.jpg

IMG_6735.jpg


お昼寝、邪魔しちゃった。

家猫になったクロ

はんぺん以外の猫
04 /04 2009
はんぺんを保護してくださったNさんが、最後まで可愛がっていたクロとゴマの兄妹。
T公園の野良ネコ。

Nさんが入院してからreiさんが引き継ぎ餌をやり、可愛がっていた。
ダンボールで小屋を作って、植え込みに隠し、毎日湯たんぽを与え、朝晩の餌。
Nさんがはんぺんたちにやってくれたのと同じ。

去年の8/30、Nさん入院直後のクロとゴマ
IMG_3751.jpg

reiさんの自転車にすりすりのクロ。
IMG_3755.jpg

妹のゴマが、口内炎でひどくなり、その治療を行うため入院。
そこでFIV(猫エイズ)FeLV(猫白血病)のダブルキャリアだということが判明。
(猫エイズ、猫白血病とも人間には感染しません。)
退院後は一度体調を崩して再び入院したものの、その後は元気いっぱいになってほっと一安心だった。

数週間前からクロが急激に餌を食べなくなり、妹のゴマちゃんよりも小さくなってしまった。
reiさんが病院に連れて行き、FeLV(猫白血病)ウイルスが陽性だったためインターフェロン治療開始。
でも高熱が下がらず、餌も食べなくて入院。
私の会社からも病院が近いため何度かお見舞いに行ったが、どんどん弱って行く感じだった。

そして貧血になり、栄養点滴もできなくなったため、今日reiさんが自宅へ連れてきた。
おそらく、FIP(猫伝染性腹膜炎)だろうと言われた。
はんぺんの妹のおでんちゃんが亡くなった原因の病気。


5年間野良をやっていて、やっと家猫になったクロ。
野良ネコの寿命は4,5年といわれる。
家猫の3分の1にもみたない。

どうか少しでも長く生きて、最後は苦しまないように、今日はみんなでNさんのお墓にお参りしてお願いしてきた。

IMG_6742.jpg

reiさん宅にはあんきな姉妹のほか、Nさんの飼いネコだった愛桃を引き取っていて、クロちゃんは現在reiさんちの仕事場のケージで暮らしています。(唾液などで猫同士感染する病気なので隔離が必要です。)

甘えん坊のあんこちゃんも、少しだけ我慢してね。
IMG_6757.jpg


--------------------------------------------------------------
クロちゃんが入院していた病院は、県内で唯一の猫の専門病院。
以前から野良ネコに大変理解があり、治療費などは家猫の半額。
今回は先生が
「回復させてあげられなくて申し訳ありません」と頭を下げ、
入院費は一切受け取らなかった。
赤ひげ先生のような方です。

楽しい顔ってどんな顔

はんぺんの日常
04 /05 2009
こんな顔!
IMG_1549.jpg


IMG_15491.jpg

-------------------------------------------------------------------
昨日はreiさん、MEYさん、MさんとNさんのお墓参りに行ったあと、由比にある御殿山でお花見。
"愛の冷めた瞬間ってさぁ"という全くふさわしくない話題で盛り上がりながらドライブ♪


IMG_1591_20090405205226.jpg
しろーとカメラマンズ。

IMG_1596.jpg
お雛様♪吊るし雛は本当にかわいい。
猫のいる家では絶対に飾れないけれど。


桜はとっても綺麗だったけど・・・・やっぱり

IMG_1616_20090405210549.jpg

花よりだんご!




クロちゃんの様子はreiさんのブログに。

お互い必死

はんぺんの日常
04 /07 2009
ニンゲンの食事の準備は、はんぺんとの攻防戦でもある。


IMG_1660.jpg
それ何?それ何?
え、それは酢の物のきゅうりだけど。きゅうりなんて食べないでしょ。

IMG_1664.jpg
これ何?これ何?
むきー!もう危ないからあっち行って!



なんだか2倍疲れます・・・・

超ひなたぼっこ

はんぺんの散歩
04 /09 2009


真夏のような日差しのなか、干物になりつつあるはんぺん。
IMG_1552.jpg
横も

IMG_1566_20090409075945.jpg
おなかも

IMG_1570_20090409075937.jpg
顔も


まんべんなく焼くつもりらしい。
暗い室内と、明るい外の日差し、露出やホワイトバランスの設定がほんと難しいねぇ。

------------------------------------------------------------
近所のわんにゃん。
首輪とリードで、一見可哀想に見えるも、お揃いの犬小屋でもう10年近く暮らしている。
どちらもとっても健康だし、みんなに可愛がられている。
IMG_6781.jpg

目は口ほどに

はんぺんの日常
04 /10 2009


IMG_1667.jpg
ジイーーーー


す、すみません。遊ぼう!遊ぼう!

仕事が忙しくて遊ぶ時間が減ったくせに、パソコンなんか見てると、こうやって恨めしそうに見つめられる。
ニャーニャー鳴いて催促されるより効果的。頭いいよ、はんぺん!(飼い主バカ。)

仕事を終えて帰ると、旦那とはんぺんがバタバタ遊んでいて笑っちゃう。
餌をもらうのも旦那、と最近は決めているみたい。いいね、男同士仲良くしてください♪

明日は一年ぶりの病院。ワクチンと健康診断してもらってきます。
血液検査もして、健康な数値を記録しておくのもいいなと思ってます。

クロちゃん亡くなりました。

はんぺん以外の猫
04 /12 2009
今朝早く、クロちゃんが亡くなりました。
reiさんからメールをもらい、駆けつけました。
あんなに最後は腕の中で看取りたいと願っていたreiさんですが、タイミング悪く、看取ったのはゴマちゃんだけでした。
でもクロちゃんはゴマちゃんが大好きだったので、それを選んだのだと思います。

昨日のゴマとクロの様子はreiさんのブログ
ゴマがお泊り♪

私が撮っておいた写真と動画を載せておきますね。
4/5のクロとゴマ
ゴマ、初めてreiさんちに入る。

IMG_6779.jpg
ぐったりしたクロが自分から身を乗り出してくる。

ゴマは初めて見るモノたちに興味が行っちゃってるけど。



見られない方はこちら
http://www.youtube.com/watch?v=INJO14ugs_A

IMG_6782.jpg
一緒に寝るゴマとクロ。
(クロちゃんつぶされそうになってるけど、それでいいの♪)


先週の土曜日に退院してから、1週間クロが頑張ってくれたおかげで、ゴマに会わせてあげられたし、みんながそれぞれミルクを与えたり看病ができたことで、人間も救われました。
猫ってすごいもので、もう歩くのがよろよろでも、ちゃんとトイレでおしっこやウンチをするんですね。

クロが亡くなったとき、ケージの中で一緒に寝ていたゴマは、クロちゃんが亡くなってどうかな、と思っていたけど・・・・
すっごく元気で、ねずみのおもちゃで遊ぶのに大忙し。
IMG_6825.jpg



見られない方はこちら
http://www.youtube.com/watch?v=6jc0GG2BH4w

ゴマの様子をみてreiさんも笑顔になって、ほんとゴマはすごいです♪

クロちゃんとお別れ。
reiさんが公園からタンポポと桜を摘んできてとてもきれいになりました。
ゴマ、クロちゃんとお別れだよ。
IMG_6829.jpg

IMG_6842.jpg

MEYさん
も来て、お庭から綺麗なお花を摘んできてくれて一層華やかになりました。
クロを公園に連れて行く。
reiさんが作ったクロの小屋の前で。
IMG_6852.jpg


清水にある火葬場に行って、火葬してもらいました。
ここは、去年、はんぺんたちが保護される直前に白血病で亡くなった公園猫のクロちゃんと、はんぺんの妹のおでんちゃんもいるので、一緒にお参りしてきました。

IMG_6853.jpg
みんな、天国で幸せに暮らしてね。
そして次は、飼い猫として生まれ変わるんだよ。



仕事の終わったMさんも合流し、reiさんちでお茶。
しんみりしちゃうけど、上にも書いたとおり、みんな看護をさせてもらったし、最後の瞬間はどうだったかはわからないけど、前日の夜までミルクを飲み、トイレを自力でして、息も荒くなく、苦しまない療養生活だったことが救いです。
日曜日だったことでみんなで送れたしね。


仲間っていいなぁと思いました。
そして女性は甘いものを食べることで、気持ちが明るくなれるのです♪
IMG_6854.jpg

一番悲しんでいるreiさんにおごってもらいました。やっぱりだめな仲間だ・・・

猫草ローテート

はんぺんの日常
04 /15 2009
はんぺんは猫草が大大大好き。
猫草用の土に、猫草の種(燕麦)を植えている。
夏場は数日で発芽し、1週間ちょっとあれば食べごろになるけど、冬場は1週間でやっと発芽するくらい時間がかかる。
食べごろになると、片っぱしからむしり食べるので、数日しか持たない。
そこで、持ち手のとれたマグカップを再利用し、4個の鉢で1週間ずつ種まきローテートでしのいでいる。
旦那、海外に行くとお土産が必ずマグカップなので大量にあります。でも粗悪品だからすぐ取っ手取れちゃうの。


IMG_1695.jpg
食べ頃、もうちょっとで食べ頃、ちょっと芽が出た、しっぽ、発芽直後

ほんとはね、一本一本ぬいて与えたほうが長持ちするんだけど、日当たりの良い場所ははんぺんの寝どこでもあるので、寝ながらむしゃむしゃしてしまうのです。


IMG_1706.jpg
どれにしよーかな

IMG_1705.jpg

IMG_1707.jpg

IMG_1709.jpg

IMG_1710.jpg




猫草、ペットショップなどで生えているのを売っているけど高いです。
種からならとっても安く作れます。

でも、めんどくさいという方は・・・・無印の猫草栽培セットがお勧め!

しばらく発売停止だったものの、大人気のため復活してくれました♪
土ではなく再生粉砕パルプを使用しているので、食べ終わったらそのままゴミに出せるし、ひっくり返してもこぼれないのがいいです。
見た目もかわいい。二個セットで210円です。
(ローカルですが、静岡のアピタの無印でも売ってましたよ。)


----------------------------------------------------------------
仕事がめちゃんこ忙しいです。
3か月に1回アップグレードするアプリの開発で、24時間稼働しているシステムだから、作業はどうしても夜中か早朝。でも準備は日中。
企業対企業システムでシステム停止時間は5分以内という制限があるためドキドキです。
(ブログメンテナンスで何時間も止まってるのを見ると信じられない!!って思います。無料とはいえね。)
人員削減の余波・・・は受けてないけど(もともと弱小チーム)、今回は開発2名+リーダーという構成なので、一人も欠けられない状況。
木曜日がヤマで、来週末までダラダラ続きます・・・・


なので、ゆるーい更新になると思います。

けものみち

はんぺんの散歩
04 /21 2009
みんながあまりにも「デブデブ」いうので(って言ってないか。)、
広い駐車場なのに、わざわざ細い道(室外機裏。)を通るはんぺん。


IMG_1761.jpg
こんなせまいとこだって

IMG_1762.jpg
よゆーで

IMG_1763.jpg
とおれるよ


いや、だいぶ苦しそうですけど。
二枚目なんて若干目が血走ってるし。

まだまだ仕事が忙しいです。
終わったら、ケーキ、チョコレート、アイスをたらふく食べようと思います。

はんさん再び

はんぺんの日常
04 /24 2009


IMG_1676.jpg
むむ、怪しい人影・・・



すっぽんのはんさんシリーズ。
あ、私が気に入ってるだけですけどね。


仕事、ひと段落と思ったら、もう次期開発の調査が始まり、一生懸命仕事のしすぎでちょっと体調を崩しました。
慣れないことはするもんじゃないです。
やっぱり仕事はほどほどに限ります。
週末も雨なんだそうで、ゆっくりします。

飼い主について
04 /25 2009
reiさんのパソコンが不調なため、私から先に書いちゃいます。
去年の9月に亡くなった、はんぺんたちを保護してくださったNさんですが、身寄りがないということで、reiさん、MEYさん、Mさんと4人で由比にある「地持院」さんの永代供養塔へ納骨しました。

その後、諸事情から司法書士さんを通して探したところ、Nさんが3歳の時にご両親が離婚し、母親に引き取られた妹さんがいらっしゃるということがわかりました。
Nさんが3歳、妹さんが1歳の時にわかれたきり、70年近く一度も会ったことがなかったそうですが、今回、「お母さんのお墓に入れてあげたい」と申し出てくださり、木曜日、お骨を引き取りにわざわざ九州から静岡にみえてくれました。
妹さんとそのご主人と娘さん(Nさんにとっては姪になる方)とreiさんMEYさんがお会いして、reiさんが引き取ったNさんの飼い猫だった愛桃、最後まで可愛がっていたゴマに会わせたりして、顔はそんなに似てないけど、もうしぐさや声がそっくりでNさんみたいだった!とreiさんが言ってました。
また、妹さんも怪我をした野良猫を何匹も保護して暮らしているそうで、それも血の力なのか不思議な縁だなぁと思いました。

Nさんは九州のお母さんの眠るお墓に入れてもらうことになり、一番良い結果になったのですが、地持院さんには一度は納骨したお骨を快く渡してくださったり、いろいろ無理を聞いていただき、本当に感謝しています。
今日、reiさんと伺ったのですが、また別の縁も生まれそうで(reiさんのおしゃべりも役に立ちます♪)、今回の一連の出来事は、ほんと、いい友達ができたり、いい出会いがあったりと、いいことづくめだったと思います。


猫好きな妹さんと、生きているうちに会えていれば、Nさんの人生ももっと違っていただろうなぁと思うと、そのことはとても残念です。

素敵なおみやげ

はんぺんの日常
04 /27 2009
Nさんの妹さんから、私にまでおみやげを頂いた。
おいしいお菓子で、大満足!
そして・・・・


IMG_1816.jpg
なにこれ!めっちゃぴったり♪

IMG_1819.jpg
かくれるのにも

IMG_1820.jpg
のぞくのにも

IMG_1829.jpg
今日からこれをおうちにするよ



おみやげの入っていた袋をあげたら、狂喜乱舞していました♪

ストレス発散

おもちゃ
04 /29 2009
仕事が忙しく構ってあげられなかったので、またたびでごまかした。
先日「NAO猫でありんす」のまりま?さんからいただいた「アオムシキッカー」。
歯で穴を開けるし、よだれでぐちゃぐちゃだしすごいことになってるけどお気に入り。


IMG_1793.jpg
この「タグ」が気になるんだよね

IMG_1795.jpg
こっちからも!

IMG_1773.jpg
もー離さない!





IMG_1787.jpg
はぁぁぁぁ


なんか、すごいことになってます・・・

じゅんこ

はんぺん♂
我が家に来たのは2008年3月12日
静岡の海岸で保護。
とっても優しい保護主さんたちと
近所のみんなにかわいがられ、
初めて猫を飼う飼い主宅にやってきた。