その後の白はんぺんニャン

おもちゃ
09 /01 2009
ぶっくんさんに作ってもらった白はんぺんニャン
効果増強のため、またたび粉を表面にまぶしているので、まだら茶はんぺんになってきてしまったけど、相変わらずけりけりがぶがぶしています。

IMG_5242.jpg

IMG_5259.jpg

IMG_5253_20090831211013.jpg

毎回最後はブン投げで終わるのがちょっと謎だけど。
それがはんぺんの流儀なのでしょう。。。

惜しくも届かず

はんぺんの日常
09 /03 2009
朝から目ビームを出している猫。


IMG_5311.jpg
ジーー

IMG_5310.jpg
ジーー




何かと思ったら、天井にちっちゃい蜘蛛。
ダダダダと棚をかけあがり、近くまでたどり着くものの、届かない。


IMG_5302.jpg

IMG_5304.jpg

IMG_5299.jpg



蜘蛛は殺さないほうがいいよ、はんぺん。


----------------------------------------------------------------
ニャンコさんに超応援してもらった「アイシアフォトコンテスト」ですが見事落選。
参加賞をいただきました!
(ぶっくんさんはどうだったかな???)

結構太っ腹♪

IMG_5314.jpg


お届けは佐川急便。
はんぺん、なぜかこのおじちゃん大好き。
(ほんと謎だけど、荷物受け取るときに玄関まで覗きに来ることもある。はんぺん的には奇跡に近い。)
おじちゃんも、いつも窓から覗いているはんぺんが大好きで
「これ猫ちゃん用だと思って大慌てで届けにきたよ!」
って言ってくれました。

第1はんの巣

はんぺんの日常
09 /05 2009
子猫だったはんぺんが我が家に来てまっさきに覚えたのが、玄関の下駄箱開け。
最初、勝手にはんぺんが下駄箱の中に入ってるのをみて
「もー、開けっぱなしにしてるからはんぺんが入っちゃうじゃん」と旦那に怒られた私。
えー、私開けてないもん!!と反論してる最中に、再びこそっと下駄箱を開けて入っていくはんぺんを見て、旦那も唖然としてたっけ。

その後、あらゆる観音扉、引き戸、網戸を開けてくれる迷惑な猫に育ちました・・・

久しぶりに下駄箱にこもるはんぺん。

IMG_5331.jpg
・・・(ちらっ)

旦那)もう、こら!出てきなさい!!
IMG_5333.jpg

IMG_5334.jpg
いやじゃ、いやじゃ♪

しっぽだけ残してさらに奥へ潜るはんぺん。

IMG_5355_20090905150334.jpg
なんで邪魔するんじゃ!!



本来の住人である靴はぜーんぶ下に落して、自分がくつろぐスペースをちゃっかり作っている。
このあと旦那に連れ出されましたけどね。(靴は汚いって。私は平気なんだけど^^)

げた箱内は真っ暗闇なので、シャッターが切れず、初めてレンズのフォーカスをマニュアルにして撮りました。

-------------------------------------------------------------------
今日から旦那は、大学時代の先輩と仙台へ旅行。
静岡から仙台まで2000円ちょっとで行けちゃう。ETCさまさまだね。

一周忌

はんぺん以外の猫
09 /07 2009
今日は、はんぺんを保護してくれたNさんの一周忌。
昨日、reiさんちにMさんと行ってきました。

綺麗に作られた祭壇。
IMG_7623.jpg

Nさんが亡くなる前、最後まで気に掛けていたゴマが、座布団に座ってお出迎え。
いっちょまえに施主気取りです。
IMG_7622.jpg

集まってなにするわけでもなく、いつものとおり、お菓子をいっぱい食べてお茶飲んで、おしゃべりしただけだけどね。

細マッチョなMさんの足に頭ぐりぐりしてくつろぐゴマ。
昨日初めてreiさんちの居間に入ったというのに、こんなにくつろぐなんてさすがゴマはすごいです。
IMG_7627.jpg

クマのぬいぐるみか、きみは!!
おなかにチャックがあるようにも見えるし、やっぱり絶対中になにか入ってるね♪
IMG_7632.jpg

ろくでもないいたずら

はんぺんの日常
09 /08 2009
棚の上でごろごろしていたはんぺん。


IMG_5265_20090907203958.jpg
ひまだなぁ。ご飯いつ食べたっけかなぁ。

IMG_5280.jpg
ん!?

やばい!気づかれた!

IMG_5277.jpg
バクシ!

IMG_5269.jpg
ガブシ!

せっかく育ったオリヅルランのランナーが・・・


IMG_5281.jpg
まあまあおいしかったよ


うそつけ!ちぎって遊んだだけじゃん。残骸が床に散らばってました・・・
虫でもなんでも、動かなくならない程度にいじくり倒すという、ちょっとアレな部分がありますよね、猫って。

オリヅルランは猫が少量食べても大丈夫といわれてますが、まれに中毒症状を起こす場合もあるそうですので自己責任で。
はんぺんは、たまに猫草代わりに先っちょハムハムしてますけどね。

猫アレルギーに効くかもよ?、な薬

飼い主について
09 /15 2009
先々週、秋の花粉症対策で病院に行った時に、「通年性アレルギー鼻炎の新薬治験に参加してくれないか」と言われたので、やってみることにしました。

治験とは:
《「治療試験」の略》製薬会社で開発中の医薬品や医療機器を患者や健康な人に使用してもらい、データを収集して有効性や安全性を確認する試験。試験は国の基準を満たした医療機関で行われる。

Yahoo!辞書より

なんとなく怖いイメージのある治験ですが、私が受けるのはフェーズ2といって、第一段階をクリアしたものなので、副作用とかそういうのもわかっていて、適正な容量を決めるものです。

検査をしてもらった結果が月曜日に出て、アレルギー患者として見事合格。
今週から薬を飲むことになりました。

治験というのをはじめて受けたので、あれこれ驚きなのです。
全国の対象者400名程度が、その新薬をせーの、で飲むと思ったら大間違いで、
1.新薬を飲むグループ
2.新薬の容量を変えた薬を飲むグループ
3.すでに汎用されている抗ヒスタミン薬を飲むグループ
4.ただのデンプンの塊のような偽薬を飲むグループ

に分かれていて、どのグループになるかは医者もコーディネータも本人もわかりません。
「鼻炎に効く薬の試験です」というとそれだけで鼻炎が治ったりする人も多かったり(プラシーボ効果)、
「新薬のテストです」というと、それだけで、ビビってあり得ない副作用が出る人もいるからなんだそうです。

さっそく月曜日の晩から飲んでみましたが・・・・
飲む前と変わらず鼻づまり、くしゃみ、目がかゆい。
なんか、効いてないみたい。アレルギー薬にありがちな眠気もまったくなし。
偽薬グループ濃厚。
(「偽薬にだまされるもんか!」という意識が働きすぎ(逆プラシーボ?)な可能性もあるけど。)

7週間、アレルギー薬なしで過ごすのかあ。
はんぺんを飼い始めてからこんな長い間、薬無しで過ごしたことがないので心配です。

おまけに、治験中は、ほかの薬も先生に処方してもらわないと一切飲めません。
塗り薬はムヒですら、塗ったら報告が必要だって!!
って当然ながら、7週間お酒も飲めないのかぁ。。。

薬で鼻炎が抑えられないので、11月いっぱいまでは、あまり他の猫ちゃんにも会わない生活にしたいと思います。。。
風邪ひいても市販薬は飲めないので、出歩くのもなるべく控えようかなぁと。

でも、今まで「我慢弱い」性格から、なにかっていうと薬に頼っていたので、「ヤク漬け」生活から抜け出すチャンスかもしれないです。
ノリP、一緒にがんばろうヽ(*´∀`)ノ
それに、この新薬が猫アレルギーの人にも効く薬となるかもしれないしね。

IMG_5470.jpg

IMG_5472.jpg
毎日「鼻水日記」付けます。

先週受けたアレルギー検査の結果ですが、
はんぺんを飼い始める前は6段階の最高レベルだったスギやヒノキ花粉が4になってました。
絶対体質改善されたと思ったもん。
ネコアレルギーも、2なので前よりよくなってる。

IMG_5471.jpg


通年性のアレルギー源として、「ゴキブリアレルギー」の検査もありましたΣ(・∀・;)
私は幸いにも0でしたが、このアレルギーの人は、突然くしゃみが出たら、ゴキが襲ってくる恐怖まで味わうのでしょうか。怖すぎです。
(最近子供に多いらしいです。)

IMG_5466_20090915195555.jpg
アレルゲン猫。

うれしいけどうれしくない

はんぺんの日常
09 /17 2009
先週あたりから夜、はんぺんが一緒に寝るようになった。

IMG_7692.jpg


鼻水が出るのはつらいけど、やっぱりふわふわの毛をなでながら寝るのはいいもんだなー。



なんて思ってたら、やっぱりこの向き。

IMG_7695.jpg

横向きでもさかさまでも必ず私にオケツを向けるのはなぜなんだろう。


マスクしていてよかったとつくづく写真をみて思いました。
アレルギーどころの騒ぎじゃないな、直接だったら。

肉球スイッチ

はんぺんの日常
09 /19 2009
IMG_7667.jpg

IMG_7666.jpg
ピ!

IMG_7665.jpg
ポ!


思わず押したくなるような肉球だったよ。(byシンチャン)

今日からシルバーウイークですね!
はんぺんは、実家でホームステイです。
私たちは旦那の実家へいってきます!

いつまでも私たちの寝相の悪さをトップにのっけておくのもなんなので、無理やりな記事載せました♪

開けたら閉めない

ホームステイ
09 /22 2009
金曜日に旦那の祖母が亡くなったため、通夜とお葬式に行くために、土曜日の昼ごろはんぺんを実家に預けに行きました。
時間がなかったため、はんぺんを弟の部屋に置いて、トイレのセッティングをして、あわただしく出発。
家から30分ほどの高速インターに乗る寸前に母から電話。
「はんぺんがいなくなった!もしかして脱走したかも!!」

はんぺんは私たち以外の声には絶対に返事しない。
部屋にいることを祈りつつ、実家まで戻りました。
弟の部屋で何度も呼ぶも返事なし。
隠れそうな場所はすべてチェックし、それ以外のあちこちの引き出しや戸棚は閉まってる。
母曰く、脱走防止の網が少しだけずれていたそうで、このずれが、はんぺんが来る前からだったかどうか記憶にない。(もしかしたら地震のときだったかもだけど。)
弟の部屋は二階で、窓の外はベランダ、そこにも当然いなくて、となると、飛び降りたのか。
部屋にはんぺんを置いてから30分足らずで脱走しようと考えるかな、と思ったけど、いつもよりもバタバタしていたし、はんぺんも様子が違うことに異変を感じたのかも。
呼んでも返事がなく、部屋のどこにもいないことを考えたら、脱走した可能性が高い。
家の周りを必死に探すけどいない。
とりあえず、旦那には一人で行ってもらい、私は次の日の早朝電車で行くことに。

脱走したと思われる時間から1時間ほどしかたってないので、家の周りをしらみつぶしに探せば、はんぺんは絶対見つかる。
そう思いながら、生垣や草むらを探すけどいない。
その間に母にチラシを作ってもらって、犬の散歩などをしている人に手渡し。
reiさんにも電話して報告。

お隣の方も一緒にあちこち探してくれました。
夜になってもみつからず、次の日のお葬式もキャンセルさせてもらうことに。
(さすがに猫が行方不明でとは言えず、病欠ということにしましたが・・・)

夜10時まで家から半径100mの範囲を探し、その後は庭に面している一階の窓を開けっ放しにして、庭に餌とマタタビをまいて一晩中声をかけました。
はんぺんにとっては実家は自分のおうちじゃないから、とりあえず、ここがはんぺんの戻ってくる場所であることをはんぺんに理解してもらいたかったのです。

深夜、「はんぺん」と呼んでいると、近くから「ニャー!」とはんぺんの声。
はんぺん!ここだよ、ここだよ!と呼んだけど、そのうちニャーの声が聞こえなくなる。
もしかして幻聴だったのかなぁ、と思いました。

朝、空が白み始めてからまた捜索開始。
顔の広い父が一軒一軒付き合ってくれて、チラシとともに庭をすべて見せてもらうことに。
はんぺんは他人に姿を見せるはずがないので(reiさんですら見たことない幻のネコだから。)私が自分で見つけてあげなきゃ絶対出てこないと思いました。
(父母には声を出さないように探してもらい、チラシにも、「声をかけないように」と書いておきました。)

家から半径150m前後、70軒以上のお家に伺い、すべてのお宅が快くお庭を見せてくれました。
物置の下、室外機の裏、下、あらゆる所を見させてもらう。
高台なので、ビルドインガレージが多く、シャッターが開いているところは奥まで探すけどやっぱりいない。
犬しか飼ってないお宅でも、「猫に詳しい人がいるから」と友達に何件も電話してくれて、「やっぱり家の近くにいると思うよ」と。
reiさんも実家近くの動物病院に電話してくれて、こちらも詳しいアドバイスをいただきました。

お昼にいったん家に戻り、もう一度二階から呼びかけようと思い、部屋に入ってはんぺん!と呼んだら、

ニャー!!

部屋の中から声が。
使っていないこたつが手前に立てかけてある本棚の下の閉まってる引き戸の中から声がする!
引き戸を開けると、はんぺんが顔を見せました!

もう、母、うれし泣き。
興奮しすぎてはんぺんもビビってしまうくらいでしたが、はんぺん無事発見でした。

出てきたはんぺんは、丸1日、飲まず食わずだったくせに全然平気で、餌をあわてて食べるわけでもなく、水をガブガブ飲むわけでもない。
昼寝から今起きましたよ?!みたいな顔で登場。

はぁ??。
何度もこの部屋ではんぺんのこと、呼んだのに、全然返事しないんだもの!

はんぺん、ちょうどお昼寝時間に車で移動し、相当眠かったのね。
自分で勝手に本棚の引き戸を開け、中に入り、閉めた模様。
呼んでも返事もせず、大物の引きこもりです・・・

夕方、お礼のチラシをまた配り、一件落着でした。

結局ずれていたという防止網も、ずれていたのはほんのちょびっとで、とてもはんぺんが出られるはずのない隙間でした。
でも、部屋の中で姿が見えなくて、呼んでも声がせず、棚の中に自ら入り戸が閉まっていたらそりゃ脱走したと思うよね。

私も、はんぺんを部屋に慣れさせる間もなく置いてきたので、アパートに帰りたくなってしまったのかと思いこんでしまいました。
でも、実際は、はんぺん、実家には私たちの想像以上に慣れていて、探検する間もなくお気に入りの場所を勝手に作って勝手に潜り込むまでになっていたんです。
人間の方が悪い方へ勝手に想像膨らませ、脱走の理由を作ってしまってました。

reiさんを10歳老けさせ、私にハードなダイエットをさせ、母も熱がある中、心配で大変な思いをさせたはんぺんの、家庭内行方不明の顛末でした!

このまま見つからなかったら・・・生きた心地がしませんでした。
今、行方不明な猫や犬を探してる方もこんな気持ちでずっと過ごしていることでしょう。
早く、みんなお家に帰れること、本当に祈ってます。


IMG_5490.jpg
いわゆる閑静な住宅街。坂道だらけで足パンパン。
父は運動ばっちりなので、私よりたくましかったです。

IMG_5649.jpg
勝手に脱走原因にされていた防護柵。全然大丈夫でした。

IMG_5536.jpg
現場に舞い戻った猫。閉じ込められたのではなく自分で閉じこもっていたので精神的ダメージもなし。

IMG_5519_20090922175931.jpg
手渡し&ポスティングしたチラシ。
どうせはんぺんの首輪まで確認できる人はいないし、名前を書くと呼ばれると思って、大まかな情報だけにしました。
顔写真は、父が自分の携帯の待ち受けにしていたはんぺんの写真をひとりひとりに見せていました♪

IMG_5511.jpg
庭にまいた餌とマタタビ回収し忘れて、おびき寄せられた野良ちゃん。
この住宅地は、犬も猫も室内飼いが徹底していて、外には数匹の野良ネコがいるだけだったので、追い立てられて遠くに行く危険性はないなと思いました。

IMG_5521.jpg
実家で当然のようにくつろぐ猫。そんなに慣れてるとは思ってなかったよ。。。

こんな風に過ごしてました!

ホームステイ
09 /24 2009
波乱万丈で始まったシルバーウイークでしたが、その後は平穏無事♪
お葬式終わった後も、旦那が「独身生活を味わいたい!」ということで、私とはんぺんは実家に置き去りにされました。。。
はんぺんは、実家でもめちゃくちゃリラックスで、父母との距離も、回数を重ねるごとに縮まってます。

わざわざ、狭くて高くて不安定な場所で毛づくろいしたり
IMG_5556.jpg

タルタルのおなかをゆっさゆっさ揺らしながらカーテンレール渡りをしたり
IMG_5617.jpg

さらには窓枠渡りなんていう高度な技を見せてくれたり
(ただし、戻れず救出隊出動でしたが)
IMG_5625_20090922204408.jpg

今までは弟の部屋でくつろぐことが多かったのですが、今回は夜寝るとき以外はずっと居間に入り浸り。
なんやかんやいってみんなが集まるとこにいたいんだよね。
こんな距離感でゴロゴロしてました。
IMG_5598.jpg

ここを使うのだ

はんぺんの日常
09 /26 2009
実家ではんぺんが唯一立ち入り禁止にされているのは祖母の部屋。
はんぺんがいるのに気付かずに窓を開けたり、押入れに閉じ込めてしまうかもしれないからね。
今回は、祖母がいなかったので、まあ入ってもいいよ、なんて言っていたものの、入ったとたん仏壇に登り始めたので却下。

かといって、禁止にしようとしてもはんぺんは引き戸を簡単に開けてしまう。
どうやって開けるのかなと思ってみていたら、


IMG_5529_20090922204342.jpg
あがががが


口で開けるんかい!!
そこまで大きな口開けなくても、頭をぐりぐり入れれば済むんじゃないかなと思うのだけど・・・

戸の前に板をおいたりしても簡単に突破されるので、結局バリケードされました。
IMG_5640.jpg

猫まみれまくり

はんぺん以外の猫
09 /27 2009
今日は東京から「招き猫ぷ?のひとりごと」のhittyさんと店長さんが来てくれたので、ぶっくんさんreiさんと集合して遊びました。
まずはぶっくんさんちへ。
17匹も猫がいるぶっくん家。
猫オタクとしては気合が入ります!
IMG_5876_20090927195742.jpg
アイドル撮影会さながら。

IMG_5683.jpg
4か月の彦ちゃん(キジ白)と大人なのに彦ちゃんより小さい梅ちゃん(黒)。

IMG_5747.jpg
ブログの主役ぶーちゃん。猫嫌いなのに17匹と暮らす猫。

IMG_5864.jpg
巨大猫、蘭ちゃん。

IMG_5793_20090927195729.jpg
美形あびちゃんとあびちゃんファンの店長さん。

IMG_5702.jpg
家猫修行中のあじちゃん。

IMG_5859.jpg
アダルトチームのびーちゃん(?)。名前覚えられなかった・・・

も、いっぱいいすぎて結局みんな写真に撮ることができなかったです。
それに、彦様からお菓子を防御するので手いっぱい。
やんちゃな彦ちゃんはまた次の記事で特集します!

hittyさんたちからは、ぷ?ちゃんの15歳お誕生日プレゼント企画に応募して、プレゼントをいっぱいいただきました♪
IMG_5887_20090927195748.jpg
これ以外にもわざわざ氷を詰めて和三盆ロールも持ってきてくれました!
クリームがふわふわでさすが東京のスイーツ。めっちゃおいしかったです♪

私からのお返しは、幻のネコはんぺんを見せること。
努力の証はこちら↓
IMG_5889.jpg

はんぺんを人様にみせるのは命がけです・・・

やりたい放題彦星くん

はんぺん以外の猫
09 /29 2009
ぶっくんさんちの末息子「彦星」くん。
前にreiさんちへ連れてきてくれたときに会った以来ですが、あいかわらずのやんちゃぶり。

芋ケンピに興味津々。あわてて止めようとする複数の手。
IMG_5711.jpg

hittyさん、彦ちゃんからお菓子とコーヒーを防御。「お手上げ」状態(笑)
IMG_5719.jpg

店長さん、実力行使に出るも、「アギャー!」と反撃する彦ちゃん。
この文句いう声がまたかわいくて笑っちゃうの。
IMG_5739.jpg

防御を忘れると肉球味のお茶を賞味する羽目になります・・・
IMG_5771.jpg

遊び方もほんとすごい!ジャンプジャンプジャンプ!
IMG_5826.jpg

hitty&店長さんちには15歳のぷ?ちゃんだけだし、reiさんちは全員女の子。
彦ちゃんのようなやんちゃっ子はいないので、かなり新鮮だったみたい。
はんぺんだってここまでやんちゃじゃなかったよ。

でも、なんやかんやいって、店長さん、お持ち帰りしたくなるくらい彦ちゃんが気に入ったようです♪
IMG_5761.jpg

びびることだってあるさ 箱入りだもの。はんぺん

はんぺんの日常
09 /30 2009
週末、猫オタク会の前日は結婚式でした。
引き出物の箱に入るはんぺん。ギュウギュウ感がたまらないらしい。
IMG_5673_20090930043602.jpg

ギュウギュウどころか、はみ出してる分のほうが多く見えるのは気のせいかな。
IMG_5679.jpg

こんな箱入り猫はんぺんを、柴又支局のカメラマンが独占スクープしました!
招き猫「ぷ?」のひとりごと:http://eastgate-pooh.seesaa.net/article/129140422.html
わざわざアニメGIFまで作っていただきありがとうございます♪
ぶっくんさんは写真に収められなかったそうなので、一瞬のシャッターチャンスを逃さない、FRYDAY記者並の腕の持ち主だったようです、店長さん。

reiさんだって、まだ子猫のはんぺんを一度、ピアノの下から引っ張り出して無理やり写真を撮って以来、まともに顔を合わせていない。http://ankokinako.exblog.jp/8182054

Mさんも、先日うずらちゃんお届けに見えたとき、2時間以上いたのに、気配すら感じることができなかった、幻のはんぺん。
(このときは私も隠れてる場所を見つけられなくてね。。。)

写真撮ってもらえて本当にうれしいです!
佐川のおじさんが「いつも窓から見てくれてるよ?。かわいい猫だね」
なんていう状態が奇跡に近いってわかっていただけたでしょうか?

というわけで、はんぺん面会希望の方は、青のボーダーポロシャツ着用を推奨します♪

じゅんこ

はんぺん♂
我が家に来たのは2008年3月12日
静岡の海岸で保護。
とっても優しい保護主さんたちと
近所のみんなにかわいがられ、
初めて猫を飼う飼い主宅にやってきた。