スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫のおばちゃん

はんぺんの生い立ち
09 /08 2008
今日は、はんぺんを助けてくれたNさんのお通夜でした。

本当は明日、お葬式を終えてからと思ったけど、とりあえず自分としてほっとできたので、今ビールを飲みながらご報告です。
(もー、今日は朝から大変だったもんね。銀行でreiさん、おなかアイタタになるほど緊張したし。
あんこちゃんのビビリは飼い主似ってことが判明しました♪)

最後になるなんて思ってもいなかったんだろうけど、結果的に、Nさんの人生最後の言葉が、
「じゅんこさん、ありがとう」だったこと、私はとてもうれしく、そして重く受け止めました。
それも直接、言葉、聞けなくてごめんなさい。
私は、祖母も祖父も間に合ってないので、初めて人の最期に立ち会いました。
reiさんといっぱい頑張ったよー。
はんぺんの分と、はんぺんをいただけたことの恩返しできたかな。

身寄りのないNさん。
お坊さんのお経がなくても、ゴージャスな祭壇がなくても、お花と猫の写真に囲まれ、とても温かいお通夜になりました。

IMG_3967.jpg

IMG_3972.jpg
「Nさん、お花畑にいるみたいだねー」とreiさん。


ここからは、Nさんが助けてきた猫のうち、写真がある猫たち。こんなのごくごく一部だろうし、助けられなかった猫も、何匹も何匹も埋めてくれたそうです。
IMG_3964.jpg

IMG_39771.jpg
はんぺんとつくねとがんもたち。
Nさんがとてもかわいがっていて保護したので、連れてきたとき、reiさんや猫のボランティアの方々がだれも「かわいい?♪」って言ってくれなくて、Nさん、いじけちゃったって(笑)
確かに、ほんとはんぺんなんて小さい目で極悪目つきしてるしねぇ。
でも、会いに行った時、この子、とってもかわいいなぁと思ったよ♪

IMG_39701.jpg
いちばん上の二枚は、現在Nさんが飼ってる桃ちゃんと愛ちゃん。
私はコワオモテの愛ちゃんが好きなんだ?


reiさんちでお世話になってた頃のはんぺんと妹のおでんちゃん。



IMG_39381.jpg

ぼくは、おばちゃんとおでんのぶんまで長生きするね。
おいしいえさと、温かい小屋とホッカイロありがとう。
たくさんの猫たちと楽しく暮してね。

コメント

非公開コメント

こんにちは。書き込みをするのは初めてかもしれません。ちょくちょく覗かせていただいているので、初めてのような気がしませんが・・・

この度はいろいろとご苦労様でした。Nさんとは面識がないのですが、いつかお会いする機会があるだろうと思っていただけにとても残念です。この世に神様がいるとするのなら、どうして?と思ってしまいます。

Nさんとかかわりのある猫たちが式に参列できたら、誰にも負けないくらいにぎやかなお通夜になっただろうに・・・と思ったら泣けてきました。

Nさんのご冥福をお祈りいたします。

Nさんが撒いた種が開花し、可哀想な野良猫たちが幸せになれるよう、願ってやみません。

>自転車小僧さん

コメントありがとうございます!
小僧さん、Nさんのこと、いろいろ気にかけてくれてましたもんね。
同じ野良猫にかかわる方同士、私よりもっと分かり合える部分があったでしょうね。

そうなんです。人間に対するボランティアや人助けをやってたなら、多くの人たちがお見送りしてくれたでしょう。
でも、猫たちを助けていたNさんだからね。
猫は人間のお葬式のしきたり知らないから、公園でそれぞれお別れをしてくれました。

亡くなる前の数時間、いろんな管や大がかりな機械につながれているのをみて、本当にかわいそうで、すぐに楽にしてあげたいと思ったけど、今、Nさんはいろんな場所に行って、猫とお別れしてるね、とreiさんと話しながら過ごしました。

お通夜、お葬式は、式場の方もとてもよくしてくれ、みんなが「自分もこんな風にお葬式したいなぁ」と思えるようないいものになりましたよ。
Nさんが自分で思ってるよりも、Nさんに会えてよかった、と思ってる人、多いことがわかったんじゃないかな。

仕事帰りの電車の中で記事を読みました・・。Nさんがそんなに悪かったなんて・・。reiさんの更新が止まっていたので気にはなっていたんですが、まさか亡くなってしまうなんて・・。お会いしたことはありませんが、すごくショックです。。一度お話してみたかったです。

きっと最後まで猫たちのことを気にされていたんでしょうね。。じゅんこさんたちがいてくれてとても安心できたんだと思います。Nさんのご冥福をお祈りいたします。

そして、猫達は大丈夫ですか?
私に何かできることがあれば言ってくださいね。


>パピコ代理さん

そうね、入院して5日だもの。
私も最初は手術もできないと聞いていて、それが手術するということになったとき、
それなら大丈夫だ!って思ったの。
私の母も昔かなり確率の低い手術して、今はピンピンだから。
でも、私は結局ひどくなった状態のNさんに会ってなくて、実際様子を見ていたreiさんはかなり覚悟したそうです。
でもNさんは愛ちゃん桃ちゃんのために頑張ったんだよ~。

Nさんもパピコ代理さんとならお話いっぱいしたかったかも。猫好きな人が大好きだったから。

愛ちゃん桃ちゃんは、reiさんとNさん家のすぐご近所に猫仲間の方がいらして、当分お家を借りたまま面倒をみてくれます。
私も休みの日は出向くつもり。
また、新しい飼い主さん探し、協力してもらうかもしれませんが、よろしくね。

本当に

素晴らしい「お別れ会」でしたねえ^^
Nさんの病状~最期を知らなかったから
結構、真実はショッキングでした(泣)
もんた1号は2年前に脳梗塞で倒れて生死を
彷徨った過去があります・・・
「死」は突然に現れて寂しいですよねえ。
じゅんこさん、お疲れ様でした^^
これからも宜しく!!

>もんたさん

あの場でreiさんに説明してもらったこと、よかったよね。
え、もんた1号さんもそんな大変な経験をなさったんですねぇ。
ちょうど同じころ、うちの母も脳梗塞になりました。
ほんと、血管の病気は危険だし、気付きにくいし、大変です。

また、reiさんと、たっくんに会いに行きますね♪
レオくんと穏やかコンビで仲良くなってくれるといいですねー。

お久しぶりです。
私のこと、覚えていますか??
(覚えていないと思いますが;;)
けっこー前ですが、Nさんのお通夜のことデス。
写真に私と友達がっっ!!
びっくりしました><
お通夜に行けなくても、写真として参加したことに
感謝です^^

>ハニワちゃん

覚えていますよ~!はんぺんをかわいがってくれた子ですよね。
こうやってNさんのこと、いつまでも覚えていてくれる人がいること、うれしいってNさんも思ってるんじゃないかな。

ハニワちゃんたちのように、猫をかわいがってくれる子が、一人でも多く増えてくれるといいなぁ。
コメント書いてくれてありがとう。

じゅんこ

はんぺん♂
我が家に来たのは2008年3月12日
静岡の海岸で保護。
とっても優しい保護主さんたちと
近所のみんなにかわいがられ、
初めて猫を飼う飼い主宅にやってきた。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。