ラジオ体操好きなおばちゃんへ

飼い主について
09 /11 2008
ブログ仲間から、Nさんを偲ぶ記事が次々アップされたので、ご紹介します。

レオとアルの猫パンチ。にタク+ペルと小さな仲間たちのモンタさんから
「つくね」と「太助」・・・Nさんありがとう。

モンタさんのところには、はんぺんの兄弟のつくねくん(現アルくん)がいます。
今回、Nさんのご病気により、先住2匹と、5月頃、事情でお友達から預かった太助の3匹を飼うことが難しくなったところ、すぐに声をかけてくれ、太助くんの新しい飼い主になってくれました。
たっくんを預かってから、心配させないように、いろいろ気を使って記事をアップされてました。
Nさんも安心して病院に向かうことができたでしょうね。

野良猫劇場の自転車小僧さんから
いつか冷たい雨が?Nさんに捧ぐ?

野良猫の写真を日本中あちこちまわって撮り続けています。
野良猫を毎日見ている小僧さんなので、Nさんのこと、すごく気持ちがわかるんでしょうね。
とても心配して、気にかけてくれていました。
いつか、静岡に来て、Nさんが可愛がっていた野良ちゃんたちの写真を撮るなんていう素敵な計画が持ち上がっています。

わんこ2001ブログのMEYさんから
ありがとうございました。
MEYさんはreiさんのブログを通じて知ってたのですがお会いするのは初めてでした。
うわさ通り、松嶋菜々子似の美人さんなのですが・・・
話し出すと機関銃のようでした♪
松嶋菜々子がハスキーボイスで機関銃トーク(笑)
こんなことでもないと会うこともなかったかと思うのでうれしいです。
飲み仲間が一人増えました♪


そして、ひなたぼっこのreiさんから
Nさんへ。
お別れの会で読まれたお手紙の全文が載っています。

reiさんの日記で、Nさんが登場したのは何回もあるんだけど、一番人となりがわかるのが、
エサやりのNさんという記事です。

reiさんは、もっとNさんを早く病院に連れて行ってあげれば・・・、もっと早く心臓が悪いんだって気づいてあげれば・・・ってずっと後悔してました。
でも、reiさんがあの日電話して、Nさんとお話していなかったら、今頃、Nさんはお家でひとりぼっちで亡くなって、愛ちゃんや桃ちゃんは餌も貰えず、お母さんが亡くなった周りでオロオロしていたかもしれません。
もっと早く気づいてあげても、病院嫌いのNさんを連れていくのは大変だったかも。
(愛ちゃん桃ちゃんのことが心配で、公園の猫達が心配で、救急車も拒否していたくらいでした。)

先生の診断もいろいろ不満が残る結果になって、そのこともreiさんの後悔の一部になっているけど、初診の個人病院の先生はともかく、手術をしてくれた先生方、13時間に及ぶ手術と、その後の処置で日付が変わるまでがんばってくださったことが誠意だと私は思います。

reiさんからNさんのこと、いろいろ聞いて、私もたった2度しか会ったことないNさんだけど、大好きになりました♪

reiさん、ほんとうにお疲れ様でした。


とはいえ、これからも、やることいっぱいですよ!
私たちはともにお仕事を持つ身。
時間の余裕もなかなかないけど、いろんな人に助けてもらって、アドバイスもらって頑張ろうね。
人に頼ることは悪いことじゃないって、今回学んだことの一つだもん。


というわけで、はんぺんがreiさんに元気になれる猫のラジオ体操、教えたいって言ってます!

IMG_3960.jpg

マタ開いて、コカンセツの運動?♪



IMG_3793.jpg

イヌのポーズでリラックス?♪



IMG_3795.jpg

思いっきりのびーーしてーー♪



IMG_3956.jpg

ひねりまーーす♪



・・・最後のポーズは人間が真似すると、
肩と首を骨折する危険性がありますヽ(´ー`)ノ

コメント

非公開コメント

いつの日か

はんぺん君とアルをご対面させてみたいもんです!
楽しみだなあ・・・(企み)

ありがとござりました!

疲れはとれましたかぁ??
“かなりの”のんべえだそうだけどビールを飲めば
ふっとびます??
まだまだしなくちゃならないコト多くて…;;
また協力してくださいね!!
じゅんこさんの機転にゃぁ、おどろいたし、
今回の金星ッスよね。
んで、埋葬のほう、断られた;;
申込みが親族でないとダメなんだって!!
あんまし冷たい言い方するからケンカしてやった。
長年静岡市に税金おさめて来た方なのに
最後の眠る場所を提供できないって、随分冷たいしうちですね!って。

困ったわ;;
はんぺん体操したけど、アオデアうかばないわ;;

>もんたさん

そうねー、はんぺんならアルくんの相手できるかも!


>reiさん

それは嫌な思いしちゃったね。
やっぱり、もうしばらく民生委員の方の助けが必要だと思います。
彼女に直接動いてもらうのは無理かもしれないけど、埋葬のことやお金のことなど、相談できる役所の人を紹介してもらいましょう。

生活保護を受けていたわけでもなく、ちゃんと自分の年金で生きていて、税金も納めていて、それなのに、身寄りがないってだけで、亡くなった後もゆっくり休めないなんてほんとおかしいです。

じゅんこ

はんぺん♂
我が家に来たのは2008年3月12日
静岡の海岸で保護。
とっても優しい保護主さんたちと
近所のみんなにかわいがられ、
初めて猫を飼う飼い主宅にやってきた。