スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慈愛の人

はんぺん以外の猫
10 /05 2008
Nさんが亡くなったとき、解決しなきゃならない問題は
・愛桃のこと
・納骨のこと
でした。

ちょうど1か月前、Nさんの手術が終わって、もう二度と意識が戻らないとわかってから、reiさんと二人、ほぼ徹夜のまま(reiさんはその前から病院に泊まってるからもっともっと大変だったねぇ。)、清水の山奥へ。
テレビでも紹介されたりネット上でも評判の「入院や老人福祉施設入居など、やむを得ない事情で一緒に暮らせなくなった高齢者のペットの犬・猫を無料で引き取り、世話をする奉仕団体」を見学しにでかけました。


・・・ところが、やっぱり見ないとわからないですね。
reiさんが「テレビで見たのと人相も雰囲気も違う!」っていうほど、サイトに書かれている素晴らしい志とはちょっと違う感じでした。
犬猫の鳴き声や臭いなどの問題で、どんどん山奥へ移転せずにはいられない諸事情もあるんだろうけどね。
とてもここには預けられないと思いました。

もしもの場合の最後の保険が断たれ、reiさん、これで「覚悟を決めた!」そうです。
Nさんが亡くなった後、愛桃を引き取ってくださり、今はあんきなちゃんたちとは部屋を別々にしてるけど、愛桃の部屋は広くて居心地よさそうに暮らしています。
ワンルームの一人暮らしで働きながら猫を飼ってる人も多いし全然大丈夫だと思うけどな。

IMG_4267.jpg

このまま4匹とも病気せず、生活していけるように祈ってます。


そして、納骨。
葬儀は民生委員の方からとても良い葬儀社を紹介していただき、無宗教で葬儀を執り行うことができました。
このとき、お坊さんにお経を頼むといくら、とかいろいろ話を聞いちゃったし、葬儀社の方からも市の納骨堂を紹介されたので、そこに納骨できればいいなぁと思いました。
お墓じゃなくて、骨壺から骨を絹の袋に移し、本当に土へ戻して、みんなが誰のためでもなくお祈りする納骨堂がとてもぴったりに感じたのです。

ところが、市に電話しても「親族じゃないと申込できない」とのこと。直接市役所にも出向いて、いろいろ話をして相手もいろいろ手配してくれると言ってましたが結局だめ。
長年、税金を払ってきて、最期に市の納骨堂にも入れないなんてかわいそうでたまりませんでした。

そのころ、念のためお寺の永代供養も調べてたのです。ただ、お寺自体Nさんとなんのゆかりもないし、市の納骨堂の5倍くらいの価格で、当時は病院の支払とかこれからいくらくらいかかるかが不明だしで、reiさんと「高いねー」なんて話もしてたんですよね。まぁほんと相場ってものがわからなかったんだけど。

でも市で無理ということで、ちょうどMEYさんも同じお寺をネットで調べて、いろいろ話を聞いてくれてそのお寺に決めました。


そして、昨日reiさん、MEYさん、Mさんと4人で、由比の地持院へ納骨しに行きました。
想像以上にとても雰囲気のよいお寺で、住職もいろんな話をしてくれました。
みんな、すぐ自分も納骨堂に入っちゃいそうな勢いで話を聞く(笑)。

IMG_4345.jpg
ご住職が毎朝手入れしてる枯山水の庭。

納骨堂も立派で、お墓にお参りに来る人も、ちょくちょくお線香やらお花をあげているんだって。

IMG_4357.jpg
ご近所の方。お線香をあげるのが趣味らしい。いいお線香をあげてくれました。

IMG_4350.jpg
reiさん、MEYさんが選んだセンスのいいお花。猫じゃらしがさすがです♪


そしてなにより、永代供養塔の隣に「ペットの墓」。
うー、愛桃さんたち、予約済みです^^

IMG_4352.jpg
猫が掌に乗ってるの。


付けていただいた戒名が「桃林慈愛信女」。愛と桃の名前が入って慈愛の文字も入ってNさんにぴったりです。
戒名を見て鳥肌がたつほどでした。
(あんこきなこ、はんぺん・・・・とても入れられないよねぇ)




夜はみんなでお食事。たらふく食べました♪

IMG_4378.jpg

コメント

非公開コメント

大変でしたね。
Nさんも皆さんのお気持ち嬉しく思っていると思います。
日本の法律は血筋を重要視しているため、本人や周りの
人々を結果的に傷つけてしまう事が多いですね。
でも、良いお寺さんが見つかって良かった。
存じ上げない方ですが、心よりご冥福をお祈りいたします。

もう一ヶ月なんですね・・・

じゅんこさんの写真の雰囲気だけでも
お寺の良さが出ていますね^^
「枯山水の庭」も「ペットの墓」にも興味あります。
お線香もあげたいし、今度行ってみようかな!
一ヶ月、お疲れ様でした。

お疲れ様でした。
よい所に納骨できてよかったですね。
色々と大変でしたね。本当にお疲れ様でした。
Nさんも喜んでるでしょうね。
テレビでも紹介された奉仕団体・・、私が見たのと同じところかなあ。。現実はなかなか厳しいですね。。

なにはともあれ、無事に納骨までこぎつけられたことがなによりだと思います。関わった皆さんは、さぞかしご苦労があったと思います。お疲れさまでした!!

ぷ~さん

ありがとうございます!
遠くの親戚より近くの友人って現実はそうなんだけど、法律や条約などでは無意味なんですよね。
でも子供がどんどん少なくなってきてるから誰もが将来ありえないことじゃないと思いました。

もんたさん

1か月あっという間ですね。
たっくんのこと、Nさんもreiさんもほんと心強かったと思います!
お寺、今度またみんなで一緒に行きましょうね♪

パピコ代理さん

こういう団体ってそうないみたいですよね。
それが静岡にあるなんて結構うれしかったんだけどね。
有償だと多摩にあるんですよ。でも200万円掛かるそうです。なかなかね。

自転車小僧さん

猫返し神社のお守り、ありがとうございます!
さっそく効力発揮してます。
いろいろ気遣ってくださりとてもうれしかったです♪

きのうはおつかれさまでした!

いい環境で、かんじのよいお寺さんがみつかって
ほんとによかったわ。
Nさんが引き寄せてくれた縁かもしんない。
だって、すぐ隣に愛桃の(はいるべき)お墓まであったんだもんね!!
さすがですねぇ~~!!

今度の土曜、またおねがいね。
それから、Nさんちのおそうじも、できるかなぁ、、と思ってるんだけど!!

とらこみに さん

ね、丸見えなのに隠れてる気満々でわらえます!
はんぺん、人間が値がづくのを待ち伏せして
「わーー!!」ってやるのが好きなんです。
こっちも大げさに驚いてあげる必要ありですけどね(笑)

今日勝手にリンク貼らせて頂きました。
宜しくお願いします。

ぷ~さん

私なんて勝手どころか報告もなく
ずいぶん前からリンクしちゃってます(笑)
これからもよろしくお願いします♪

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

じゅんこ

はんぺん♂
我が家に来たのは2008年3月12日
静岡の海岸で保護。
とっても優しい保護主さんたちと
近所のみんなにかわいがられ、
初めて猫を飼う飼い主宅にやってきた。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。