スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フカフカ嫌いもここまでか

はんぺんの日常
11 /21 2008
最近寒いので私の枕元で寝るはんぺん。
今までは夏向けのフラットなシーツを敷いていたのだけど、昨日からフカフカのマイヤー敷き毛布を敷くことにしました。

案の定、布団に足を乗っけるのも躊躇するはんぺん。
でも寒い。さらに眠い。
意を決して乗り込んでくる。えらい。がんばれ。
そわそわ落ち着かず、座るのがやっと。寝そべるなんてとんでもないという顔だ。

こんなフカフカの上で寝られないなぁ。。。

ちっこい脳みそで考えた挙句、はんぺんの取った行動は・・・
なるべく、フカフカが自分の体に付く面積を少なくするために・・・

ドカドカドカ。クルックルッ(寝床をならしてる。)

        Σ(゚Д゚;)
        ぐ、ぐるじい・・・

私の顔の上で寝ることに決めたようです。

いくら平面顔だからといって、ヒドイ(´;ω;`)
窒息するかと思いました。鼻にはんぺんの毛が入ってムズムズするし。

さすがにどけたのですが、その後も首の上に乗っかって頸動脈圧迫されるし、これは困った。

妥協案で、私の腕の上で寝ることに決めてもらいました。
腕がしびれるけど、窒息するよりはマシです。
でも、フカフカにも慣れてもらいたいので、徐々によけてみる。
やっぱり腕に乗ってくる。

少しずつ訓練します。

-------------------------------------------------
ビビリなくせに態度がでかい猫。


コメント

非公開コメント

こんにちは~。いつもお邪魔してます!
かわいい顔しておっさん座りのはんぺんに思わず吹き出してしまいました。猫の仕草ってほんと分かっていても予想を裏切るていうか、和ましてくれますよねー。
ウチも昨夜は猫たちに布団に潜り込まれて、すきま風に悩まされました。
布団奪い合いのシーズンです...(泣。
はんぺん君もきっとすぐに慣れてこの世の天国と思うようになりますよ~!

麦ちゃん

いらっしゃいませ!
私なんて勝手に手作りケージで麦ちゃんのを参考にしたっきりご挨拶もせず(笑)
はんぺん、おっさん座りばかりで困ります。
っていうのは嘘で、「お、シャッターチャンスだ!」と喜んでる飼い主です。
3匹もいるのに、それぞれお布団に潜りこんできたら大変ですよね。
しかもねこなさんはかなり大きそうだし♪

いやぁ~最後のおっさん座り最高!!
「かぁ~さんビール!」なんて言いそうで。

フカフカになれるといいですね。
頚動脈圧迫で死亡なんてニュース見たくないですから。笑
多分慣れますよ。時間を掛けてください。
しかし、笑えたなぁ・・・・

はんぺんちゃんと双子?

タクとレオはおなかの辺で寝るのになぜかアルははんぺんちゃんと一緒で枕元で寝ますよ。
やっぱり双子みたいですねえw

ぷ~さん

おっさんすごいでしょ!片ひざあげて。
でもおなかもすっごいことになってる。
最近食欲いいし、毛ももさもさになって余計にね。

猫殺人事件、ニュースで出たら、「じゅんこさんだ」と思ってください・・・

もんたさん

寝る位置って、顔に近い方が優位って決まってる?みたい。
お母さんのお乳の出方が顔に近いほうがいいので、強い個体が上にいくみたいです。
はんぺんもアルくんもお母さんを独占してたのかもね。
あと、甘えん坊順ってのも聞きました。

きゃわひー

はんぺん君、ちゃんとお返事するんですね。
初めの数秒間動かなかったので、まるで
お人形みたいでした。しっかりママを見つめて、
可愛いなぁぁ。
でもいくらかわいくても顔ではちょっと・・・・。
ママのそばにいたんだよね。

やっぱし、、

あの海岸のジャングル暮らしが長かったからねぇ;;
フカフカなんて、この世のものとおもえないんじゃないの??
なんか、いじらしいねぇ。はんぺん。。
ま、腹の出方は野良時代のおもかげないけどぉ!!

oceangeckoさん

お返事も撮れたのでよかったです!
おなかどっしりであんな座り方でも安定するんですかね?
最近旦那がごはんあげることが多く、甘いんです。。。

reiさん

アルくんも兎の敷物で「顔がひきつる」って書いてあったけどまさにそんな感じ。
結局はんぺんが寝る部分にタオルを敷いて、その上で寝てます。
おなか凄いことになってます。
冬になって運動量と餌の量が釣り合ってないのかなぁ。

じゅんこ

はんぺん♂
我が家に来たのは2008年3月12日
静岡の海岸で保護。
とっても優しい保護主さんたちと
近所のみんなにかわいがられ、
初めて猫を飼う飼い主宅にやってきた。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。