スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野良ネコ卒業記念日

はんぺんの生い立ち
02 /26 2009
去年の2月26日、Nさんが海岸の松林で暮らしていたはんぺんたち兄弟を保護し、reiさん宅駐車場へ連れてきてくれた記念日。

reiさんのひなたぼっこより
2008年2月26日はんぺん・ガンモ・つくね・おでん
(どの子もポスターの顔が・・・う、うん、かわいいです・・・)
2008年3月3日今日の「おでん一家」
(みんな小さいねぇ?つくね、かわいいです♪)
2008年3月4日女の子だった!;;
(おでんちゃんはひときわ小さくて病気で大変だったんですね。)
2008年3月7日ちいこさん健康体!!
(やんちゃっぷりを発揮してるはんぺん。)


「はんぺんと初めて面会する記念日」2008年3月9日里親さん
(新婚さんに見えた!ってとこがポイントです♪期末テストに出ます!
がんもくんと同じく、少しでも可愛く見えるようにチャイナ服着せてくれました。
今と違って、はんぺん、すごく人懐っこかったのよ?)
「はんぺんが初めてうちにきた記念日」2008年3月12日はんぺん君は…はんぺん君!!
(Nさんもわざわざ来てくれて、缶詰いっぱいもたせてくれました。)
・・・と記念日が続くけど、やっぱりメインは今日なんだと思う。

reiさんたちが保護してくれなければ、4.7kgに大きくなったはんぺんたちはいなかったかもしれない。
私たちが飼い主になったことなんてほんの偶然で、まだ子猫だったはんぺんたちは、希望してくれた人たちも多かったそうだし、その、どの人にもらわれても、ある程度の生活は保障されたはず。
(豪華一軒家サンルーム付きの人もいたかもね。)
でも、海岸から駐車場への一歩は、それを迎えられない猫の数からいっても本当に大きな一歩です。


一年間、楽しい生活をさせてもらってありがとうございます!
これからもよろしくね。大事にします♪

テーブルに乗るのが常識、お布団のど真ん中を陣取るのが常識、トイレも一緒についてくるのが常識・・・と間違った常識を正せずにいますが、いい猫に育ちました。

IMG_0864.jpg
お祝いに買った襟付き首輪。英国紳士風です。

IMG_0869.jpg
でも、遊びに夢中になるとこんなとこに。まあこれもかわいいか。

コメント

非公開コメント

おお~やっと1年ですかぁ~!
でも早いものですよね。1年って・・・
この1年、はんぺんはとっても幸せに暮らせて良かったですよね!?
まだまだ幸せになれない仔猫達が沢山居て、今日も生まれてるかも知れないね。
縁あった子だけでも幸せになってくれると嬉しいですよね。
気が付けばはなあび・・・4ヶ月経ちます・・・。
特にはなびが里親に出せそうもない子だったから、ちゃんと募集してなくて今に至ります。
家の子みたいなものですけど、未だに里親のことどうしようか考え中です。
でも大きくなっちゃったなぁ~汗

あらためて…

1年前のブログをずぅ~っと読み返しています。

>海岸から駐車場への一歩は、それを迎えられない猫の数からいっても本当に大きな一歩です。

じゅんこさんのこの一文がすべてですね。
保護する前にがんもの兄弟達は全部しんでしまっていたし、
おでんちゃんも、保護したときは残念なことに衰弱していた。
助けられなくてなくなっていった大勢の仲間達の分も、
はんぺん達には幸せな一生を送ってほしい。
不幸な子猫がこれ以上産まれないようにしたいし、
今居る子達はなるべくいい環境で生かしてあげたい。
目指すみちのりはまだまだ遠いッス!
できることからボチボチ、長くつづけていきたいとおもっちょります。
これからもよろしくね!!
はんぺんは、”新婚さんみたいな”じゅんこさん達と出会えて
まさにシンデレラボ~イです♪
かっちょいい首輪も似合ってます♪
Nさんも今日は特別に嬉しくてはんぺん君のそばにいるでしょね!





今日はreiさんの預かり記念日でもあるね。
助けを求めているわんにゃんは気が遠くなるほどたくさんいて、、、、
だからこそ、尊い命は生涯大切にしなくちゃいけない。
うちのちびとしまにも兄弟があと3匹はいたの。
残ったのはうちのちびしまだけなの。
ちいこさんも一緒にいたんだね。胸がきゅんとしました。
私の枕元にはちいこさんを抱いたNさんと、おでんちゃんを世話するちいこさんがいます。
はんぺんは色も顔つきも個性的でかわいいよー。Nさんが保護してくれた命だもんねー。
じゅんこさん、ありがとう。って言ってくれてるね、きっと。

なんだかじ~んとしちゃいました。
本当に、助けられる子は、運の強い子。誰にも気にかけてもらえずに命を落としていく子達がいっぱいいるんだものね。
1頭の猫が人間の運命を大きく変えちゃうんだから、本当に猫って不思議です。助けてあげてるんじゃなくて、こっちが助けられてることって多いんですよね。亡くなってしまった子の命を無駄にしないように、私もできることからやっていこうと思います。
はんぺんちゃん、これからも幸せにね!

ぶっくん 802さん

そうだねぇ、保護しても猫の性格だったりいろいろですぐに飼い主さん探しできないこともあるんですね。
もともといっぱい飼ってるところへのはなあびちゃんたち、大変だと思うけど、頑張ってください♪
うちがアパートじゃなく、はんぺんが他の猫も受け入れられるならもう一匹と思うけど、日中いないとお見合いも不安だしね・・・

reiさん

私も何度も読み返しちゃった。
うるうるしちゃいます。
でもお互いブログをやっていてよかったなって思います。
私はreiさんたちにはんぺんの様子を伝えられるし、私もはんぺんを保護したころや、その前からの様子、知ることができてうれしいし。

当時のことを振り返ると私、reiさんにおでんちゃんのこと謝らなきゃっていつも思うんだけど、またそれは別の機会に。

MEYさん

私は預かりってやったことがないから気持ちがわからないけど、MEYさんは茶々のことで、reiさんと気持ち共有できるね!
私みたく、はんぺんの兄弟であるアルくんのところへ遊びに行けるのは幸せなことだねぇ。
ちいこさん血族と、はんぺん血族もなんだか親戚みたいな気持ちになります。

パピコ代理さん

ね、運っていうと自転車小僧さんに怒られちゃうけど、その運を作ってあげられるのは人間だしね。
パピコ代理さんたちもお寺の子をみんな幸せにして、さらには猫ランド(ディズニャーランド^^)計画、推進してください♪
楽しみにしてます!

じゅんこ

はんぺん♂
我が家に来たのは2008年3月12日
静岡の海岸で保護。
とっても優しい保護主さんたちと
近所のみんなにかわいがられ、
初めて猫を飼う飼い主宅にやってきた。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。