スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超ひなたぼっこ

はんぺんの散歩
04 /09 2009


真夏のような日差しのなか、干物になりつつあるはんぺん。
IMG_1552.jpg
横も

IMG_1566_20090409075945.jpg
おなかも

IMG_1570_20090409075937.jpg
顔も


まんべんなく焼くつもりらしい。
暗い室内と、明るい外の日差し、露出やホワイトバランスの設定がほんと難しいねぇ。

------------------------------------------------------------
近所のわんにゃん。
首輪とリードで、一見可哀想に見えるも、お揃いの犬小屋でもう10年近く暮らしている。
どちらもとっても健康だし、みんなに可愛がられている。
IMG_6781.jpg

コメント

非公開コメント

はんぺんちゃん、すごく気持ち良さそうだね^^
♪近所のわんにゃんちゃん・・・良く見ると
猫ちゃんもリードが・・・珍しい光景だけど・・・
みんなにかわいがられていて・・・・
ひもも十分長いし(^^)
幸せだよね(#・・#)

じゅんこさんへ

猫、本来の姿ですね。最高に幸せそう。
太陽の日差しを浴びて、思い切り光合成??を
行うべきです。それから思うと、
昼間一人で部屋にいる太っちょはちと、可哀想かな?(苦笑)

まりま~さん

気持ちよさそうですよね!
二枚目のようなおなかを出して、足を広げて寝ころぶなんてこと、家の中ではしないので、リラックスしてるんだなと思います。
リードにつながれた猫、みんなが可愛がりすぎて餌あげるんだって。それで病気になっちゃいそうで、禁止の張り紙が出てました。

Quantumさん

はんぺんも平日はずっと一人で部屋の中です。
一階で日当たりもあまりよくないから、同じようにかわいそうだなと思っちゃう。
こうやって、週一日、数分だけでもゴロゴロさせるのは私にとっても気分転換になります♪

はは・・サムネイル画像からExif情報は得られなかったんですね。拡大した画像からは情報が得られました!!
おそらく、ISO800で絞り4.5、シャッタースピード1/4000(kissの上限かと思います)ですからかなりの露出オーバーだから色が飛んでしまっているのかと思います。こういう場合、絞り優先AEで撮っているとすれば、表示されるシャッタースピードが点滅したと思います。これは露出制御の範囲を越えた設定であることを意味します。ピーカンの天気ならISO100でも十分ですし、相手が動いていればISO200、絞りこむならISO400でもいいかと思います。ISO800は晴れの屋外で使うISO感度ではないし、画像が劣化しますので室内限定と考えた方がいいと思います。マニュアル設定だと戻し忘れるのであれば、慣れるまでは感度AUTO設定というのがあると思うので、それに設定し、上限感度をISO800もしくはISO1600に設定しておくといいと思います。

一枚目はともかく、二枚目、三枚目は画面内に日向と日蔭が混在しているので自動露出では思うような写りは期待できませんので、露出補正が必要です。この場合、はんぺんくんの顔をメインにしたいのでマイナス補正がいいと思います。

自転車小僧さん

よかった!いっぱいアドバイスしてもらわなきゃだから当分EXIFは消さないつもりです♪
そうですね、AUTOにしてみようかな。
すぐ忘れちゃうんですよねー。
露出補正は1メモリ常にマイナスにしてるのですが、これっくらいの天気はもっとマイナスにしたほうがいいんですね。
これが、白ネコだったり黒ネコだったりしたらもっと難しいんでしょうねぇ。

露出補正の考え方って、飲みこめるまでが勘違いしやすいんですが(ぼくがそうでした)、通常の条件であれば、明るい場面でも、逆に暗い場面でも原則的には補正は必要ありません。

カメラによって(特にエントリー機は)パッと見の印象重視で明るめの露出に設定されていることが多いので、なにを撮っても「ちょっと明るいかな・・」と感じるようであれば1/3段あるいは1/2段(一目盛りということです。1/3か1/2はカスタム設定で設定できるかもしれないし、kissは1/2のみかもしれません)マイナス補正するのはありかと思います。

一枚目の写真は画面全体がグレーなので若干、マイナス補正が必要かもしれません。三枚目の写真は画面内に日蔭がかなりの割合を占めているため、カメラ側の判断で日蔭のものを明るく写そうと判断します。そうすると日向のはんぺんくんの顔が露出オーバーになってしまうわけです。メインは顔ですから日蔭の胴体は多少暗くてもいいんですね。このあたりのバランスはカメラによったり、ケースによったりで異なりますから撮ったら背面液晶で確認し、好みの露出になるよう再度、調整しなおして撮るか、あるいはカメラの「段階露出」という機能を使う手もあります(KISSについているかは確認してみてください)
黒猫、白猫は似たようなことが言えます。特に黒猫は難しいと感じます。

おぉ~~ぉ気持ちよさそうなこと!!
人目なんてきにするなぁ!
これからは暖かくなるから、干物になっちゃえ。
ネットで販売して、はんぺんちゃん干物。
すぐ買うよ。

この姿見ちゃうと仕事する気が失せます~(ってもともとやる気ないけど。。)
そう!露出補正とかWBとか、場所が変わると難しい~。
私、いまだにシャッター優先で撮ったことないんです~。いつか撮ってみようと思ってるんだけど。
ところでEXIF情報ってカメラで設定するんですか???

コメありがとうございました!
後日お返事は書いておきます・・・汗

焼きはんぺんって美味しいよね~静岡は勿論黒はんぺんにしょうがを添えて・・・!って違うか!笑
駐車場でおっぴろげしてるとは、なんて大胆な!
人が居ないからなのか?もう余裕ですね~

間違えた!シャッター優先じゃなくてスピード優先でした~

自転車小僧さん

難しいですねー。
なんだか露出ってマイナス=暗くするってイメージで、はんぺんは暗い色だから明るくしたほうがいいのかって思うとそうでもないし。
カメラが暗いものを撮ろうとすると勝手に明るくするからそれをマイナスにするってことですかね?

日向と日陰の境目が好きなので(笑)ほんと苦労します。
液晶も、暗いところはいいけど、日中の外だともー見にくくて。
これはコンデジのIXYもそうだったからcanonの欠点なのかも。。。

ぷ~さん

はんぺんの干物ってありそうで怖い!
こうやってはんぺんだの干物だの連発するので、
このブログ、記事に連動する広告載せると
「おでんの具なら・・・・」とか
「干物を買うなら・・・・」とか
とても猫ブログとは思えないものが表示されちゃうんですよね(笑)

パピコ代理さん

ねー、最近は出勤するころには部屋の中も陽が入るようになって、ゴロゴロしているはんぺんにちょっかい出してから出勤です♪
EXIF情報って逆に何か設定しなければ必ず出力されると思います。
(今見たらパピコさんちのも見れた!)
情報を見るにはEXIF VIEWERが必要で、私はFireFoxがメインなのでAdd-onできるやつで、右クリックで簡単に見られるので便利です。
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/3905

うまい人の情報を見るとちょっとは勉強になるはず(私はそこまで行ってませんが・・・)

あ、シャッター優先って笑った!他になに優先するの^^

ぶっくん 802さん

そうそう!黒はんぺんは焼いてもおいしいですよね♪
しょうが醤油にちょこっとつけて食べるのいいな~。
はんぺんがゴロゴロする場所は決まってるのですが、
人の家の前なんですよね・・・
造りが同じなんだけど、うちと違うブロック。
間違えてるのかなぁ・・・

おいおい!!

シャッター優先でもスピード優先でもなく、「シャッタースピード優先」ですよ!!

最近のカメラの自動露出は精度も高くなってますから基本的には露出補正は必要がありません。しかし、時としてカメラ側の判断が撮影意図と異なったり、画面の中の一部を優先する場合は補正が必要になります。
例えば黒猫は画面内に占める割合にもよりますが、カメラは黒猫だなんて判断はしてくれませんから、黒い(暗い)被写体を明るく撮ろうとします。陰で暗くなった人の顔を撮る時はうれしい判断ですが、黒猫の場合、明るくなり過ぎて「黒」がきちんと出てくれなくなります。そこでマイナス側に補正するわけです。

下のログでお店の店先につるされた写真がありますが、これも背景が暗く画面内に占める割合が大きいため、カメラは明るめに写そうとします。そのため、メインの吊るされたものが露出オーバーになってます。撮影者が狙っているのは吊るされているもののほうですから、背景は暗いままでいいから吊るされたものの色をきちんと出したいという意図でマイナス補正をするわけです。

日中の直射日光下ではどのメーカーのカメラでも液晶は見にくいものですよ!!気になるようでしたら↓のようなアクセサリーもございます。
http://www.ne.jp/asahi/discoverphoto/co/dpc/Forcamera/LCDhood.htm
http://www.kenko-tokina.co.jp/d/hood/index.html

じゅんこ

はんぺん♂
我が家に来たのは2008年3月12日
静岡の海岸で保護。
とっても優しい保護主さんたちと
近所のみんなにかわいがられ、
初めて猫を飼う飼い主宅にやってきた。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。