クロちゃん亡くなりました。

はんぺん以外の猫
04 /12 2009
今朝早く、クロちゃんが亡くなりました。
reiさんからメールをもらい、駆けつけました。
あんなに最後は腕の中で看取りたいと願っていたreiさんですが、タイミング悪く、看取ったのはゴマちゃんだけでした。
でもクロちゃんはゴマちゃんが大好きだったので、それを選んだのだと思います。

昨日のゴマとクロの様子はreiさんのブログ
ゴマがお泊り♪

私が撮っておいた写真と動画を載せておきますね。
4/5のクロとゴマ
ゴマ、初めてreiさんちに入る。

IMG_6779.jpg
ぐったりしたクロが自分から身を乗り出してくる。

ゴマは初めて見るモノたちに興味が行っちゃってるけど。



見られない方はこちら
http://www.youtube.com/watch?v=INJO14ugs_A

IMG_6782.jpg
一緒に寝るゴマとクロ。
(クロちゃんつぶされそうになってるけど、それでいいの♪)


先週の土曜日に退院してから、1週間クロが頑張ってくれたおかげで、ゴマに会わせてあげられたし、みんながそれぞれミルクを与えたり看病ができたことで、人間も救われました。
猫ってすごいもので、もう歩くのがよろよろでも、ちゃんとトイレでおしっこやウンチをするんですね。

クロが亡くなったとき、ケージの中で一緒に寝ていたゴマは、クロちゃんが亡くなってどうかな、と思っていたけど・・・・
すっごく元気で、ねずみのおもちゃで遊ぶのに大忙し。
IMG_6825.jpg



見られない方はこちら
http://www.youtube.com/watch?v=6jc0GG2BH4w

ゴマの様子をみてreiさんも笑顔になって、ほんとゴマはすごいです♪

クロちゃんとお別れ。
reiさんが公園からタンポポと桜を摘んできてとてもきれいになりました。
ゴマ、クロちゃんとお別れだよ。
IMG_6829.jpg

IMG_6842.jpg

MEYさん
も来て、お庭から綺麗なお花を摘んできてくれて一層華やかになりました。
クロを公園に連れて行く。
reiさんが作ったクロの小屋の前で。
IMG_6852.jpg


清水にある火葬場に行って、火葬してもらいました。
ここは、去年、はんぺんたちが保護される直前に白血病で亡くなった公園猫のクロちゃんと、はんぺんの妹のおでんちゃんもいるので、一緒にお参りしてきました。

IMG_6853.jpg
みんな、天国で幸せに暮らしてね。
そして次は、飼い猫として生まれ変わるんだよ。



仕事の終わったMさんも合流し、reiさんちでお茶。
しんみりしちゃうけど、上にも書いたとおり、みんな看護をさせてもらったし、最後の瞬間はどうだったかはわからないけど、前日の夜までミルクを飲み、トイレを自力でして、息も荒くなく、苦しまない療養生活だったことが救いです。
日曜日だったことでみんなで送れたしね。


仲間っていいなぁと思いました。
そして女性は甘いものを食べることで、気持ちが明るくなれるのです♪
IMG_6854.jpg

一番悲しんでいるreiさんにおごってもらいました。やっぱりだめな仲間だ・・・

コメント

非公開コメント

一度も会ったことのないクロちゃんなのに泣けてくるのはなぜでしょう・・・野良猫は切ないなぁ・・・合掌。

最後の最後にreiさんの飼い猫として、穏やかに天国に行かれたのが救いですね。
ゴマちゃんと一緒で幸せなまま旅立てたよね。

そうだったんですか。。。
私、こんなに早く逝っちゃうなんて思ってなくて・・・。切ないです。みんなに想ってもらって野良ちゃんにしては幸せだったかもしれないけど、やっぱり次に生まれるときは家猫として生まれてきて欲しいです。クロちゃんのご冥福をお祈りします。

あっという間のできごとでびっくりしています。どの猫も、必死に生きているんですよね……合掌。

自転車小僧さん

reiさんとこでは、あんきな、愛桃の出場回数を押さえて、今月はクロゴマばっかりでしたもんね。
残されたゴマちゃん、reiさんが元気に過ごせるようにみんなで頑張ります♪

みににっとさん

ね、reiさんが最初は10分ごと、最後は30分ごと2ccずつ、一日で50ccのミルクを飲ませつづけたと先生にいったらびっくりしてたって。
ここまでなかなかしてもらえる猫さんはいないと思います。

パピコ代理さん

4人の中では私とreiさんが悲観ばかりで、退院したらもう明日明後日の命だとメソメソしてました。
でもMEYさんとかちゃんと叱咤激励してくれて、ここまで頑張れたんだと思います。
小動物は体調が悪くなったら一気ですもんね。

とら猫 さん

ほんとあっという間ですよね。
5年で死んじゃうなんてねぇ。
ゴマちゃんにはもっともっと長生きさせてあげたいです。

じゅんこさんへ

じっと痛みに耐えている目が
本当に意地らしくて健気です。
でも、最後は本当に幸せであった思います。
一緒に寝ているゴマちゃんとクロちゃん。
こんな事ってあるんですね。でも、本当に大切な命。
痛みから解放されて、今は飼い主さんを優しく見守っているのではないでしょうか? 合掌。
でも、本当に良い仲間達に恵まれていますね。
最高の財産です。:))

穏やかに最後を迎えられて幸せだったと思いますよ!
最後はゴマちゃんに看取られて・・・
でも5年は早いですよね
ノラちゃんの過酷な日々が分かりますね
reiさんの看病も凄い
お疲れ様でした・・・

家猫って幸せですよね

最後の時きっと愛情を感じてたと思いますよ。
穏やかでよかったですね。
いつもいつもreiさんには頭が下がります。
お疲れ様でした。

遠くからご冥福をお祈りいたします。

Quantum さん

病院に入院したまま亡くならなくてよかったです。
人間も最後は会いたい人に会ってから死にたいって思いますもんね。

ぶっくん 802さん

ね、野良ネコの特にオスはやっぱり縄張り争いとか大変そうです。
去勢してもしなくても難しそうです。
ほーんと家猫は幸せ!食欲があるって幸せです♪

ぷ~ さん

野良ネコでも人間に慣れている子とそうでない子では最後も大きく違うと思います。
看病ですら怖かったら可哀想だもんね。
逆に人間大好きなのに外にいるのも本当に可哀想です。

日曜日はお疲れ様でした。
みんなで協力してできてよかったね。
クロちゃんは8日間も生きられたのが奇跡だったと思います。お世話させてくれて、ゴマちゃんのことも頼んで逝ったんだね。
クロちゃんの写真がほとんどないの。泣
なんだか照れくさくて、この頃はカメラを持ち歩いていないので。
今日はこの後美容院で、夕方から編集を開始します。
スキルがないのに引き受けちゃったっけ。お手数かけちゃうけど、お願いします。

MEYさん

お疲れ様でした。
8月の痩せたクロちゃんだったらもっと早く亡くなっていたかも。
reiさんがマッチョなクロちゃんにしておいてくれてよかったですね。
また、あとでMEYさんとクロちゃんの写真送ります。
結構暗かったので、超明るく加工しなきゃだけど。

日記はなくなると悲しいもんね。いろいろ便利なソフトがあるので試してみるね♪

じゅんこ

はんぺん♂
我が家に来たのは2008年3月12日
静岡の海岸で保護。
とっても優しい保護主さんたちと
近所のみんなにかわいがられ、
初めて猫を飼う飼い主宅にやってきた。