開けたら閉めない

ホームステイ
09 /22 2009
金曜日に旦那の祖母が亡くなったため、通夜とお葬式に行くために、土曜日の昼ごろはんぺんを実家に預けに行きました。
時間がなかったため、はんぺんを弟の部屋に置いて、トイレのセッティングをして、あわただしく出発。
家から30分ほどの高速インターに乗る寸前に母から電話。
「はんぺんがいなくなった!もしかして脱走したかも!!」

はんぺんは私たち以外の声には絶対に返事しない。
部屋にいることを祈りつつ、実家まで戻りました。
弟の部屋で何度も呼ぶも返事なし。
隠れそうな場所はすべてチェックし、それ以外のあちこちの引き出しや戸棚は閉まってる。
母曰く、脱走防止の網が少しだけずれていたそうで、このずれが、はんぺんが来る前からだったかどうか記憶にない。(もしかしたら地震のときだったかもだけど。)
弟の部屋は二階で、窓の外はベランダ、そこにも当然いなくて、となると、飛び降りたのか。
部屋にはんぺんを置いてから30分足らずで脱走しようと考えるかな、と思ったけど、いつもよりもバタバタしていたし、はんぺんも様子が違うことに異変を感じたのかも。
呼んでも返事がなく、部屋のどこにもいないことを考えたら、脱走した可能性が高い。
家の周りを必死に探すけどいない。
とりあえず、旦那には一人で行ってもらい、私は次の日の早朝電車で行くことに。

脱走したと思われる時間から1時間ほどしかたってないので、家の周りをしらみつぶしに探せば、はんぺんは絶対見つかる。
そう思いながら、生垣や草むらを探すけどいない。
その間に母にチラシを作ってもらって、犬の散歩などをしている人に手渡し。
reiさんにも電話して報告。

お隣の方も一緒にあちこち探してくれました。
夜になってもみつからず、次の日のお葬式もキャンセルさせてもらうことに。
(さすがに猫が行方不明でとは言えず、病欠ということにしましたが・・・)

夜10時まで家から半径100mの範囲を探し、その後は庭に面している一階の窓を開けっ放しにして、庭に餌とマタタビをまいて一晩中声をかけました。
はんぺんにとっては実家は自分のおうちじゃないから、とりあえず、ここがはんぺんの戻ってくる場所であることをはんぺんに理解してもらいたかったのです。

深夜、「はんぺん」と呼んでいると、近くから「ニャー!」とはんぺんの声。
はんぺん!ここだよ、ここだよ!と呼んだけど、そのうちニャーの声が聞こえなくなる。
もしかして幻聴だったのかなぁ、と思いました。

朝、空が白み始めてからまた捜索開始。
顔の広い父が一軒一軒付き合ってくれて、チラシとともに庭をすべて見せてもらうことに。
はんぺんは他人に姿を見せるはずがないので(reiさんですら見たことない幻のネコだから。)私が自分で見つけてあげなきゃ絶対出てこないと思いました。
(父母には声を出さないように探してもらい、チラシにも、「声をかけないように」と書いておきました。)

家から半径150m前後、70軒以上のお家に伺い、すべてのお宅が快くお庭を見せてくれました。
物置の下、室外機の裏、下、あらゆる所を見させてもらう。
高台なので、ビルドインガレージが多く、シャッターが開いているところは奥まで探すけどやっぱりいない。
犬しか飼ってないお宅でも、「猫に詳しい人がいるから」と友達に何件も電話してくれて、「やっぱり家の近くにいると思うよ」と。
reiさんも実家近くの動物病院に電話してくれて、こちらも詳しいアドバイスをいただきました。

お昼にいったん家に戻り、もう一度二階から呼びかけようと思い、部屋に入ってはんぺん!と呼んだら、

ニャー!!

部屋の中から声が。
使っていないこたつが手前に立てかけてある本棚の下の閉まってる引き戸の中から声がする!
引き戸を開けると、はんぺんが顔を見せました!

もう、母、うれし泣き。
興奮しすぎてはんぺんもビビってしまうくらいでしたが、はんぺん無事発見でした。

出てきたはんぺんは、丸1日、飲まず食わずだったくせに全然平気で、餌をあわてて食べるわけでもなく、水をガブガブ飲むわけでもない。
昼寝から今起きましたよ?!みたいな顔で登場。

はぁ??。
何度もこの部屋ではんぺんのこと、呼んだのに、全然返事しないんだもの!

はんぺん、ちょうどお昼寝時間に車で移動し、相当眠かったのね。
自分で勝手に本棚の引き戸を開け、中に入り、閉めた模様。
呼んでも返事もせず、大物の引きこもりです・・・

夕方、お礼のチラシをまた配り、一件落着でした。

結局ずれていたという防止網も、ずれていたのはほんのちょびっとで、とてもはんぺんが出られるはずのない隙間でした。
でも、部屋の中で姿が見えなくて、呼んでも声がせず、棚の中に自ら入り戸が閉まっていたらそりゃ脱走したと思うよね。

私も、はんぺんを部屋に慣れさせる間もなく置いてきたので、アパートに帰りたくなってしまったのかと思いこんでしまいました。
でも、実際は、はんぺん、実家には私たちの想像以上に慣れていて、探検する間もなくお気に入りの場所を勝手に作って勝手に潜り込むまでになっていたんです。
人間の方が悪い方へ勝手に想像膨らませ、脱走の理由を作ってしまってました。

reiさんを10歳老けさせ、私にハードなダイエットをさせ、母も熱がある中、心配で大変な思いをさせたはんぺんの、家庭内行方不明の顛末でした!

このまま見つからなかったら・・・生きた心地がしませんでした。
今、行方不明な猫や犬を探してる方もこんな気持ちでずっと過ごしていることでしょう。
早く、みんなお家に帰れること、本当に祈ってます。


IMG_5490.jpg
いわゆる閑静な住宅街。坂道だらけで足パンパン。
父は運動ばっちりなので、私よりたくましかったです。

IMG_5649.jpg
勝手に脱走原因にされていた防護柵。全然大丈夫でした。

IMG_5536.jpg
現場に舞い戻った猫。閉じ込められたのではなく自分で閉じこもっていたので精神的ダメージもなし。

IMG_5519_20090922175931.jpg
手渡し&ポスティングしたチラシ。
どうせはんぺんの首輪まで確認できる人はいないし、名前を書くと呼ばれると思って、大まかな情報だけにしました。
顔写真は、父が自分の携帯の待ち受けにしていたはんぺんの写真をひとりひとりに見せていました♪

IMG_5511.jpg
庭にまいた餌とマタタビ回収し忘れて、おびき寄せられた野良ちゃん。
この住宅地は、犬も猫も室内飼いが徹底していて、外には数匹の野良ネコがいるだけだったので、追い立てられて遠くに行く危険性はないなと思いました。

IMG_5521.jpg
実家で当然のようにくつろぐ猫。そんなに慣れてるとは思ってなかったよ。。。

コメント

非公開コメント

あらまあ吃驚さあ!

はんぺん君が失踪しちゃったかと思っただよ^^;
久しぶりにドキドキしながら文章読んだ気がする。
でも、本当に見つかって良かった良かった!

良かった!

一瞬、驚いてしまいました。でも、良かった。
本当に良かった。じゅんこさんお疲れ様でした。
私も経験ありますが、他所で拾った捨て猫を連れて
実家に帰って、2~3日してから姿が見えず、必死に家の中探しまくり、一日、外も家の中も探しても見つからず、諦めていたら、明け方足入れから猫の無き声が••。布団の間に潜ってずっと眠っていた様です。
呼んでも全く返事をせず。お腹が空いた頃に勝手に”だして~”と押し入れから鳴いている。(笑)”呼んでも無視”これがまた猫らしい。(笑)でも、本当に笑い話で済んで良かったです。お疲れ様でした。

あらら・・・とんでもないことが起こっていたんですねぇ・・・
でも、何事もなく無事でよかったです。
はんぺんくん、やってくれましたね~!!
じゅんこさんにとってはシルバーウイークならず、グレーウィーク!?

はあ~。。
私も読んでて生きた心地がしなかったよ。。
まさかじゅんこさんがそんなこと・・!と思ったけど、実家だったらありうるのかも。。と思いつつ。。
はんぺん~!
良い教訓にはなったけどね。。
気をつけなくては・・!

ドっとフケこみました;;
やっぱし、IDチップをいれておくのが一番いいらしいよ。
見つかったら、いれてくださいね!って病院の先生にゆわれたもん。
うちもやるからいっしょに連れて行こうね!
お疲れさまでした!
お母さん、ご心配かけました;;
風邪は大丈夫ですか??

題名を見て

「開けたら閉めない」となっていたので、てっきり
そのまま、「戸」の話だと思って読み始めたのですが、
本当に大変でしたね。でも、「無事で本当に良かったぁー」です。

私も、外出の時には男女2匹揃っているのを確認してから
出るのですが、この間は出る寸前に小さいほうの女子が見当たらず。
あちこち探しても見つからなくて、「外出をやめよう」と探しまくりました。
結局は物置の重い板戸を開けた時に、足元から
「ちょろっと」中に入ったのに気が付かないで
戸を閉めてしまったみたいです。
鳴きも騒ぎもしないので、まるで気がつきませんでした。
あのまま出かけて何時間も、なんて考えただけでいやです!
ちょっと姿を見ないときは、所在を確認するくせがつきました。

びっくりしました。
姿が見えないとホントに心配で心配で眠れなくなるんですよね。
(うちの仔一度網戸を開けて脱走しました)
はんぺんちゃん無事に見つかって、よかったですね。

家の中でも。。。

どこいっちゃったかわからなくなるときあるよね、、
呼んでもお返事しないし。。
「えっ?」って思うところにいるんだ。。コレが、、

我が家は、サチコがしょっちゅう家内行方不明になるけど
もちろんお返事しないし。。
そういうときは、
「ごはんだよ~~」って、カリカリをカサカサすると
どっからともなくあらわれるよ。。
たいてい、ちょ~眠たいときに行方不明になる。。

結末は無事見つかった。
それは分かっていたのですが読んでいてハラハラしました。
見つかっていなかったらショック大きく、こうして書けないですからね。
ペットと言うよりもはや我が子です。

追伸:てか書き忘れf^_^;
何はともあれ、良かった、良かった、ですね。

ほんとドキドキしましたよ~!
いや~良かったです。はんさんご無事で。
でもまさか、開けるはしても
閉めるなんて想像もつかないですよね。
自宅からではないところが
さらにつらかったと思います。
じゅんこさんもそうですけど
父&母も生きた心地しなかったでしょうね。
本当にお疲れさまです。
はんさんって順応性すごかったんですね♪

脱走経験あるからビックリしましたよ!!
大変でしたね。
お母様も生きた心地しなかったでしょうねぇ・・・
何か家であると問題起こすのは猫と我が家のお爺さん。
気が違う所に行ってると敏感に感じるんでしょうね。

それにしても大物すぎますねぇ。
自分で入って寝ているなんて。
とにかくホッとしました!

お疲れ様でした。

読みながらドキドキしてしまいました。
本当に無事でよかった。
うちのにゃんずもよくあちこち知らない間に入って
知らずに閉めてしまうこともあるから
人ごとじゃないな って思います。
猫の存在の大きさがわかりますよね。
はんぺんくん、愛されてるよね。

もんた さん

はんぺんの脱走もどき騒動はこれで二回目だからねぇー。
ほんと姿が見えないとドキドキですね。
脱走を防げるのが一番だけど、猫は想像つかない行動するので、脱走したあとどうやって見つけるかって結構重要ですね。

太っちょの母 さん

おなかすいてもお返事してくれない猫だと、ほんと見つけようがないですね。
今回アパートじゃなかったので余計に見つけられなかったらどうしようと思いましたが、完全室内飼いのネコだと、家の外にでたらどこでも一緒だなと思います。
昔のように、自分の家を見つける術がなかなかないですもんね。

自転車小僧 さん

もー、真黒に近いグレーウイークでしたよ。
すべてを後悔して過ごした2日間でしたもん。
見つかったからこうやってのんきに過ごせるけど、みつけられなかったら、旦那と別居して実家で暮らす覚悟でした!

パピコ代理 さん

実家も脱走防止は完璧にしてくれていたんだけど、姿が見えないから、もう脱走したとしか考えられなかったのよね。
身内だったからよかったものの、人に預けるって相手の人にも迷惑かけるし、うちも両親以外には絶対預けられないなと思います。
もちろん、何があっても相手が悪いんじゃなく飼い主の責任なんだけど。

rei さん

ごめんね!いつも心配かけて!
今回カプセルにちゃんと実家の電話番号等書いてあったので、少しだけ気持に余裕がありました。
(地震対策でアパートの電話や携帯が不通になった場合を考えていたのよね。)
マイクロチップ、2歳の健康診断の時に入れようと思っていたんだけど、思っていただけじゃだめですねー。
すぐに入れたいと思います!
ただ、海ちゃんのようなひと懐っこい子はともかく、はんぺんのような怖がりの場合、縁起でもないけど、首輪やマイクロチップが役立つ時は、事故で怪我か亡くなった場合だろうなと思います。
こっちから見つけてあげないとどうしようもないですね、ほんと。

ゆず子 さん

私もほんとはんぺんの姿が見えないと必死に探しちゃいます!
今回も、出かける寸前、お水をあげながらはんぺんがいるのを確認して、その30分後だったから驚きでした!
はんぺんの場合、自分で戸も開けちゃうし、軽い戸なら閉められるし、ほんと困ったものです。

とらこみに さん

うにちゃんも脱走経験ありなんですね。
だから、半年に一度網戸交換してるんですねー。
ほんと、どんなに対策を万全にしても、防げないこともあるし、油断できませんね。
逆に、家は万全!って思ってる人も多いと思うので、大事になる前に確認が必要だなと思います。

ともっちさん

サチコさんも家庭内行方不明になるんですねー。
はんぺんの場合、「ごはん」の言葉でも無反応、餌をガシガシやっても無反応なのでほんと困ります・・・
なにか条件反射の音を作っておくといいんだけどねー。
鈴付けてあげるのもいいんだけど、ストレスになるって聞いてから躊躇するし。

ニャンコ さん

ほんと、たかが猫、されど猫です。
人から見たら必死すぎて笑っちゃうだろうし、見つかった後、近所の人に「家の中にいたんですよ」っていうのも恥ずかしかったけど、でもそんなのどってことなくらい見つかってよかったです♪

ocashi さん

ほんと両親にはいっぱい迷惑&心配かけちゃった!
自分が預かった側だったら、こういうことほんと嫌ですもんね。
母は風邪ひいてて熱があったのにチラシつくってくれたり、父は、一緒にずっと探してくれたし、ほんと感謝です!
実家にね、思ったより慣れていて、こっちが心配しすぎでした。

ぷ~さん

猫とお爺さんってのが笑えちゃう!
ちょっとしたことを敏感に察知しますよね。
・・・って私はそう思い込んでいたけど、はんぺんはのんきに寝ていただけなのでよけいがっくしだったけど!

oceangecko さん

声出してくれればいいのにねー。
自分をアピールしてくれる子がうらやましいです。
閉じこもってても平気ってのは留守番猫の武器なのかもしれないけど。。。
でも、ますます脱走防止に力入れようと思いました!
家の中での遭難なら救出方法いくらでもあるしね♪

reiさんから連絡貰ったんだけど全然携帯見てなくて・・・
夜に連絡したら解決したって!
ポカはじゅんこさんだよ~って聞いた時からはんぺんか・・・?とは思いましたけど!!!
ヒヤヒヤもんでしたね~まさか扉を閉めるなんて、猫のする事!?!?マジびっくりです!
お葬式もキャンセルしちゃうなんて・・・”キャンセルする所が凄いと思う!”
どんだけ愛されてるんだっ♪
でもホント見つかって良かったねぇ
見つからなかったら私もグレーウィークになる所だったわっ!笑
家もあびがしょっちゅう居なくなるのよね~
絶対脱走はありえないから、いつもどこに居るんだろう?って疑問
カリカリをカチャカチャすると現れるのよ
その点では楽よね~家の子”単純ともいう”
あっミルキーはヤバイけど・・・

ぶっくんさん

ビビり猫の捕獲達人のぶっくんさんに、ミルキーちゃん捜索の時の話を聞こうかとおもっちゃったよ!
お葬式キャンセルしていいよ、って旦那に言われた時はほんとうれしかったです。
まあ私、あのままじゃ絶対実家を離れられなかったけど。
だって本当に脱走していたら最初の1,2日ってかなり重要だしねぇ。

じゅんこさん、お疲れさまでした。
はぁ~~~~~~~、ほんと無事で良かったです。
うちもきなこが外で発見された時に卒倒しそうになりますが
「探す」というのは、本当に想像するだけで
恐ろしい状況です。読んでいて、じゅんこさんの
気持ちが伝わってきます。怖い・・・

ほんと、良かったです。

はんぺん君、すごいですね。
自分で入って、閉めちゃうなんて。

higaさん

ほんと疲れました。
今日も会社休みたかったくらい(笑)
こんな思いするなら、脱走対策何重もするほうが楽ですね。
捜索中に、近所のお宅に伺ったら、はんぺんにそっくりなちびっこ猫が。
あんこちゃんよりも小さいくらいで、でもそっくりだったの。
抱っこさせてくれて、泣きそうでした~。
でも玄関あけっぱなしで抱っこさせてくれるものだから、その子が脱走しないかヒヤヒヤでした・・・

じゅんこ

はんぺん♂
我が家に来たのは2008年3月12日
静岡の海岸で保護。
とっても優しい保護主さんたちと
近所のみんなにかわいがられ、
初めて猫を飼う飼い主宅にやってきた。