猫村さんちの猫たち

はんぺん以外の猫
10 /17 2009
今日は朝からreiさんに、個人で猫の保護活動をしている猫村さん宅へ連れて行ってもらいました。

ご夫婦で保護活動してるっていうからどんなおばちゃんが出てくるかと思ったら、私より若い綺麗なおねーさん!
保護した子たちが、傷をいやしたり、人慣れ修行中の部屋を見せてもらう。

助さんと格さん。兄弟でもないのにべったり仲がいい。男の子同士なのに(笑)(新しい飼い主さん内定済み)。
IMG_6306.jpg

ここから下の子たちはみんな飼い主さん募集中です!

のりちゃんとこえびちゃん。こっちもべったり。女の子たち。生後4ヶ月くらい
IMG_6313.jpg

とらさん。怪我治療中。めっちゃゴロゴロすりすりでかわいい♪
IMG_6273.jpg

まろんちゃん。生後4ヶ月の女の子。目がクリクリでかわいい♪
IMG_6328.jpg

はにーちゃん。生後4ヶ月の女の子。遊んでると、「遊んでほしいなぁ」って顔で見つめてきます(笑)
IMG_6320.jpg

てるままと、たっくん。ままはいま授乳中の子猫がいます。
たっくんはゴージャスなオス猫。
IMG_6326.jpg


そして、一押しプッシュ。楓ちゃん。生後2か月くらい。3日前に保護されたばかり。
(10/19追記:さっそく、家族として迎え入れてくださる方が決定したそうです♪)
IMG_6201.jpg

チャームポイントは・・・ピンクの肉球♪
IMG_6282.jpg

もしも気になる子がいましたら、猫村さんにご連絡お願いします!

ご夫婦だけで、こんなにいっぱいのお世話、本当にすごいです。みんな可愛くて、お世話が行き届いていて、居心地よさそうに暮らしてました。

長くなっちゃうので、「かぁか一族編」は明日♪

コメント

非公開コメント

こんなに沢山のにゃんこを保護されているのですね。
夫婦だけでこれだけの事が出来てしまうなんて尊敬してしまいます。
そしてにゃんこたちが幸せになってくれるといいですね。

今日も猫まみれ!

アレルギーはでなかった?大丈夫だったみたいね?!
いままでで、最高の頭数の中にいたんだよぉ!!
がんばったねぇ~♪
みんなかわいかったけど、
あのモフモフ男子が気になるわぁ~~!!
それにはちわれカエデちゃん!!
写真うまくとれてるね!さすがです♪
特に黒猫さんがツブれないでしっかりトーンがでてるからいいわ!
あたしのも、あたらしいレンズが威力はっきしてたッス!!おほほ。

すごいご夫婦ですね!!頭が下がります(深々)
ピンクの肉球可愛いなぁ☆
見せ方がまたカワイイ!!

こういう活動している方には頭が下がります。
ニャンまみれでアレルギー大丈夫?
帰宅したらはんぺんちゃん起こらなかった?
楓ちゃん可愛いねぇ~~~。
う~~~ん。子猫ほしいなぁ・・・はぁー。

とらこみに さん

ねー、すごいですよね。
トイレの掃除、餌の世話、ミルクをあげたり病院連れて行ったりと、なかなかできないです。
みんな、幸せになるといいなー。

reiさん

とっても楽しかったですー。
猫村さんもあんなに若いとは思わなかったし!
写真、reiさんの、すごくきれい♪
レンズのおかげですね^m^なんてうそうそ♪
あ、ふりあんがめっちゃおいしくて、最高でした。
毎日食べたいですー。

いぬさん

楓ちゃん、「肉球みてみて♪」って感じですよねー。
まだ人慣れしてなくて、あんなに小さいのにシャーっていうんですけど、すぐに慣れっこになると思います。

ぷ~さん

もう全然平気でした!
この頭数で平気だから、どこいっても平気かな。
あ、でもキジトラいなかったしなぁ。
私、キジトラに結構反応するの、不思議だけど。
楓ちゃん、超かわいかったですよ♪

ご夫婦で保護活動、頭が下がります。
猫の保護やボランティア、興味はあるんだけど
なかなか動きだせない人がほとんどなのに(私を含めて)・・・。
でもこうしてブログに載せることで、
なにかご縁のきっかけになるといいですよね。
愛情たっぷりの家庭に保護される猫たちは
本当に幸運ですよね。

oceangecko さん

そうですよねー、誰でもできることじゃないですね。
猫村さん自体、ネットワークやアンテナがすごくて、昨日行われた愛護センターの譲渡会で、さっそくかえでちゃんと、いとちゃんっていう子の飼い主さんが決まったんですって!
いっぱい保護して、ちゃんと家族を見つけていて。
キャパシティが超えないようにうまく回らすのもすごいことだと思います。

近所の知り合いの日本人老夫婦が長期に日本へ行っている為に猫の餌付けを頼まれています。
その方の自宅の裏庭に大きな猫小屋が建てられています。
たぶん100匹以上はいるでしょう。皆、捨て猫です。
近所の住民が他州へ引っ越す場合、犬は連れて行きますが猫は置いて行ってしまう?理解出来ないアメリカ事情です。
一匹が二匹、三匹と、それに猫屋敷で有名になり?いつの間にか猫捨て場にもなっているようです。

そこで登場するのが例のアニマル警察、しかし、”あんた達、表では格好良い事言っているけど、連れて行けばガス室息でしょ”と、負けてはおらず、いつも追っ払っているそうです。

結論から言えば、どんなペットでも飼ったからには最後まで責任を持ちましょう。ですね。

追記:
猫小屋は出入り自由となっています。
鐘を鳴らす音に四方八方からニャーニャーと、それはすさまじいです。(笑)
そのおばさん、過去に156回の去勢手術をしているそうです。
当然、実費との事です。

ニャンコさん

100匹って!さすがアメリカはスケールが違う。
アニマル警察もね、両面があるんでしょうね。
日本ではいい部分しか伝えないから・・・
そうそう、猫の保護活動してる人のお家の前に、捨てていくってのはどこでもあるみたい。
だからみんな住所とかおおっぴらにできないし、ひっそりするしかないんですよねー。

そうそう、飼った人が最後までちゃんと飼い続ければいいことなんですよね♪
去勢避妊のお金も・・・その人、すごいなぁ。

じゅんこ

はんぺん♂
我が家に来たのは2008年3月12日
静岡の海岸で保護。
とっても優しい保護主さんたちと
近所のみんなにかわいがられ、
初めて猫を飼う飼い主宅にやってきた。