泡を吹かす

病院
11 /24 2009
去勢手術以来、1年半ぶりに病院に行ったはんぺん。
お薬を飲むのも1年半ぶり。
去勢手術のときは抗生物質を錠剤でもらった。
缶詰に混ぜたら、疑いもせずモリモリ食べてくれたので何の苦労もせず。

ところが。
今回は、粉薬はもちろん、錠剤だって缶詰の中の匂いをかぎ分け、食べない。
このままだとご飯嫌いになってしまうと思い、この方法は断念。

病院でオブラートをもらったので、錠剤と粉薬をすり合わせ、詰める。

はんぺんの背後からがっちりホールド。
奥歯のほうから指を差し入れ、口を大きくあける。

ここまでは順調だったのに、びびった私がのどの奥へぽーんと投げ入れるのを躊躇して、手前に・・・
異変に気付き、逃げるはんぺん。
口からオブラートの包みを出そうと必死になり、その後は・・・・

泡を口からぶくぶく・・・

苦い薬を飲むと口から泡を吐く子がいると知ったけど、口から泡ってのをはじめてみたのでびっくりでした。ほんとに蟹のように。。。
それは数十秒で収まり、お口直しに缶詰をあげたりしたけど、口の中がまずいので匂いをかいだだけでだめ。

ごめんよ、はんぺん。

もう失敗は許されないので、代用のお塩でできるだけ小さく詰める練習を繰り返す。
半分に切ったオブラートに薬をのせて包み、それだけだと不安なので残った半分でもう一回包む。
ドライフード並みに小さくして、ぺろっと舐めながらぎゅっぎゅと固める。
(めんどくさがりさん方式。普通の人はちゃんとお水で!)

IMG_6926.jpg
錠剤もすりつぶさず、手抜き。

IMG_6927.jpg

はんぺんを後ろからがっちり捕まえ、口をあける。
包んだオブラートを水に浸す。(これ重要。するっとノドに滑るようになる。)
口の中へ思いっきり入れて、(気管に入ったらと思ってビビってたけどめったに入ることはないらしい。)

口を閉じ、鼻にふっと息をかける。
はんぺん、鼻をぺろっと舐める。

これが飲み込んだ証拠になるんだって。

猫に粉薬を飲ませる方法

http://www.youtube.com/watch?v=-b_3LPtkofk

ちょっとスローバージョン

http://www.youtube.com/watch?v=WPU-a74y1zc

※動画のモザイク、スロー処理はSEffectというフリーソフトを使いました。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se207922.html
まだ使い慣れてないので、モザイクが大雑把になっちゃった・・・


うまく行きました!
やっぱり人間がビビっちゃだめなんですね。

これで、もし将来、はんぺんが餌を食べられなくても薬をあげられる自信がつきました♪

薬タイムは一日一回ですが、夜は、一日のお留守番が終わって、はんぺん一番ハイで甘える時間。
このときにホールドして口をあけて・・・っていうのはかわいそうなので、結局、早朝4時半のお夜食?タイムにしました。
薬を飲むのがいやならこの時間に起こされなくなるかもという密かな野望もあったけど、全然効果なし。。。


----------------------------------------------------------
毎日あげてると、はんぺんも学習してきて、私が背後に回っただけで暴れるようになる。
なので、バスタオルでくるっと包んで手足が出ないようにして抱えると、かなりおとなしい。
ちゃんと飲み込んだか不安なときは、シリンダーに水を入れておいて、薬を飲ませた後、奥歯の横から少し水を入れるとごっくん♪

用意したもの
猫の肉球黒オブラート(病院で購入。100円ショップにもあり。)

猫の肉球青シリンダー(100円ショップに化粧水などを別容器に入れるために売ってる。)

猫の肉球紫空カプセル
サイズがいろいろあって(数字が大きいほど小さい)、猫用なら#3より小さいのじゃないときついかも。でも#5なんて職人技を駆使しないと無理ってぐらい小さい。
ドライフードを丸のみできるんだから、フードと同じ大きさなら大丈夫。
私が買ったものは、スポイトやカプセルをちゃんと立たせておく道具などがセットになったもの。
今のところオブラート作戦が成功してるので、まだ使ってません。

【ヤマト】食品用カプセル 3号 60入 1箱

IMG_7037.jpg

コメント

非公開コメント

きゃぁ~~お疲れ様です!
泡を吹くところで大笑いしちゃった。ゴメン!
薬飲ませるのってホント大変だから分かるわぁ。
ぷ~は注射器型のものに餌と混ぜてググッと押し込んでたよ。店長が。
病院で貰ってきたの。
言っても分かってくれないし、相手は飲みたくないから必死だし・・・
素晴らしい手を見つけたね。

シロに必死の思いで初めて錠剤を飲ませた時に「こりゃぁ、ちゃんとマスターしておかないとヤバいな・・・」と思い、調べた時の参考になるサイトです。↓
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=542904
http://www.peppynet.com/library/archive/html/s2799.html

さすが勉強家のじゅんこさん!すごい!エライ!
はんぺんちゃん、良いおうちのおぼっちゃんになったねぇ。。(しみじみ)
オブラートは私もやったことがないけど、メモっておこうっと!

バック方式ねっ!
私、バックは苦手なの・・・
やっぱり対面方式で前からが良いわ♪
でも、ほとんどの子が粉薬でOKだし、缶詰混ぜたら超大喜び♪
そういう子が食べなくなったら薬飲ませるの苦労するだろうなぁ~!!!

おぉ!!
うちも元野良ばっかりなので薬をご飯に混ぜるのは全く通用しなくて
毎日薬放り込んでます(笑)
もうすぐ半年になるのにまだまだ慣れねぇ・・・
後ろからかぁ・・・一度やってみます!!

ぷ~さん

泡をふくってほんとにふくんだ~!って私も今となっては笑えます♪
一度失敗したからはんぺんはかなり手ごわくなってるので、シリンダーで餌と一緒に作戦も無理だっただろうなぁ~。
何パターンかちゃんと飲める方法があると楽ですよね。

自転車小僧 さん

慣れてない野良さんに、餌に混ぜる方法以外で飲ませるってかなり大変じゃないですか!?
いいサイト教えてくれてありがとです♪
私もいっぱいあちこち参考にさせてもらいました。
でも、今ではかなり時間短くあっという間に飲ませられるようになりました♪

パピコ代理さん

自分で薬飲む時もオブラートって苦手で使ってなかったから、包み方がわからなかったのよねー。
今では錠剤半錠だけになったけど、オブラートに包むとほんと楽に飲んでくれます。
カプセルもよさそう。錠剤複数の人が、カプセルに何粒も詰めて一回で済ませられるって書いてありました。

ぶっくんさん

正面方式はまだ試してないけど、目があったらやじゃない??
はんぺんの場合、普通の抱っこも後ろからじゃないと無理だからさー。
ご飯に混ぜられるのが一番ストレスないけど、食欲がなくなっても薬だけはあげなきゃならないときに困るよね。
逆に軽度の膀胱炎で薬をあげる練習ができたって感じでよかったです♪

いぬ さん

いぬさんも正面方式なんですねー。
そっか、私も一度やってみようかな。
突っ張られて終わりな気がするけど・・・
目薬もね、後ろからじゃないと絶対無理だったから、薬は後ろからっていうのが固定概念であったのです。
オブラートは、かなり小さくまとめられるので便利ですよ♪

お疲れ様です。
じゅんこさん、凄くわかります。:)
野良猫の時は何でもOKだったのに、
今では臭いに凄く敏感で、薬を混ぜた
ご飯は全く食べません。
なので我が家はシリンダーです。
主人に羽交い絞めにして貰い、
私がシリンダーで注入です。(苦笑)
仕方ないですよね~、愛する猫の為なんですもの。

太っちょの母さん

ですよねー!
薬が入ってなくてもドライより缶詰のより好みはほんと激しいです。
シリンダー派も多いんですね。
二人で協力かぁー。旦那を夜中に起こすほうが、はんぺんに薬あげるより10000倍大変だぁ。

ウチの2匹、病気とは無縁だったので、改めて大変さを知りました。

スゴイ手際の良さ。とても参考になります!

matsu さん

第一関門はメイちゃんの去勢手術後ですね。
えさ作戦でうまくいけばいいけど!
丸のみする子なら平気です♪

私はもうすっかり自信が付いて(最初は半べそでしたが)いちにのさん!で終わりです♪

はんぺんちゃんは頭がいいですね~
じゅんこさんが色々考えて薬を準備する姿も尊敬です!
薬をあげるのって大変な事だと、何があるか分からないから勉強しておかないといけないですね。

とらこみにさん

頭がいいというより用心深いって感じかもですねー。
実は最初どうしても薬を飲ませられなくて、膀胱炎くらいすぐ治るだろうと思って1,2日あげなかったら、ひん尿がひどくなって、これは私が頑張らないとだめだということになったんです。。。

タイの街角のあっちこっちに野良犬がたむろしています。
時に皮膚病にかかっている重症な野良犬を見かける事があります。
抗生物質一粒で3,000m、あっ、それはグ○コか!w
免疫がないので一発で効き目大でしょう。てか、すでに実験済みww
しかし、手に入れたのは人様の膀胱炎の薬、
中に抗生物質が入っている、との事で買いました。

今度、こちらで何とか多量に手に入れ、
タイで野良犬達にばら撒こうと企てています。
抗生物質は何も皮膚病だけに効くとは限りませんしね。ww

ニャンコさん

抗生物質は飲んだことのない野良猫などにはテキメンに効くみたいですね!
アメリカではふつうに市販されてるってことですか?
いいなー。
日本では抗生物質は病院でしか手に入らないと思うー。

うわわわわ~、大変(汗)
まだ粉や錠剤を飲ませたことないので
かなり心配になってきました。
鼻にふ~ですね。
私も覚えておこうっと!
前に飼ってた黒猫くんは、車の長旅のときに
酔い止めを飲ませたら泡といっしょに薬を出していました。。。
うん、猫はかしこい。
いや、かしこい猫はかしこい。
コタロウはおばかちんなの(vωv)

なおさん

私も粉薬初めてで、餌に混ぜればいっかなんて簡単に思ってたので大変でした。
先生にも、この薬は餌じゃ無理かもねーって言われてたし。

鼻にふー!!はネットでやってる人がいて目からうろこでした。
鼻に息をかけると必ずペロリって舐めるの。
そうしたら舌が戻るタイミングで必ず下の上のものは飲み込むって。
でも慣れてくるとその前に口の中のもの出すようになるので、2秒くらい口を押さえておくのも重要♪

じゅんこ

はんぺん♂
我が家に来たのは2008年3月12日
静岡の海岸で保護。
とっても優しい保護主さんたちと
近所のみんなにかわいがられ、
初めて猫を飼う飼い主宅にやってきた。