スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さちこさん、バイバイ

はんぺん以外の猫
09 /09 2010
前回の記事で載せた、浜松のともちゃんちの猫「さちこさん」ですが、
最悪な結果になってしまいました。
詳細はreiさんのブログ。
さちこさんとお別れ

はんぺんも去年の9月、実家から脱走したと思って、外を探しまくったのだけど、次の日お家の中で、グーグー寝てるところを発見しました。
http://jsworks2.blog120.fc2.com/blog-entry-317.html
はんぺんはのんきに隠れていただけだから、笑い話になったけど、もし自分で出られないようなとこに入り込んじゃって、声も出せない状況だったら(声を出せる状況でも出さない猫だし!!)さちこさんと同じようになってたかと思うと、本当にさちこさんの不運が悲しすぎます。。。


私がさちこさんと会ったのは一回だけだったけど、いつもともちゃんと電話で話すとき、
「さちこの声聞かせてあげる?♪」
ってニャーニャー鳴いてるさちこさんを出してくれて(笑)
はぁー、ともちゃんって親ばかだなぁっていつも思ってました。
さっちゃんとパーマンのために赤いダンボールのお家を買ってあげたのもつい最近のことなのにね。


脱走は怖いけど、お家の中もいろいろ危険なことがいっぱいですね。
気をつけなきゃと本当に思います。

さちこさんが安らかに眠れることお祈りします。
ともちゃんもしばらくはゆっくり休めるといいけど、お仕事大忙しだから辛いね。

コメント

非公開コメント

日本のお風呂は節約の為に二度炊きがありますね。けど、今の時代にはないのかな?

水を飲みたくて風呂場へ、浴槽の淵に飛び移り何とか湯船の水を、ところが、浴槽の材質は大体ポリかフォーロ、あるいはステンレスで滑りやすく、その上、淵は狭くて滑りやすい、誤って転落、水死、その昔はよくあったそうです。

水嫌いのはんぺんはその心配はないかな?

う~~ん。哀しい結末だなぁ・・
でも、誰のせいでもないんだよね。
一日中見張るわけにも行かないし、ニャンだってついやっちゃったって事あるし。
ともちゃんが自分を責めることだけはして欲しくない。
事故はどうにもならない。
お外に行ったって思うのは自然だし、一生懸命探したんだから。

さちこさんも「あぁ~やっちゃった!」と思ってるよ。

でも我が家も充分気をつけなくては。

ホント、かわいそうな事故だったよね・・・
なんでそんな所に?って思うばかりだけど。
家も良く探すのよ~
とりあえず、大体の人数を数えるのがクセになってるんだけど、居ないと取り合えずどこか開いてないか確認して家中を探す
でも家は隔離してるから個別に探すのも決められた部屋だけだから大体は分かるんだけどね。
服部屋に入ると面倒くさい
ごちゃごちゃしてるから探しにくくって
でもそういうところが好きでねぇ・・・困る
ますます気をつけなきゃって思ったよ

ともちゃん、時間に任せるしかないね・・・
ともちゃんのせいじゃないんだし、落ち込まないで欲しい。

子供と動物は大人が思いもしない所に行き、思いもしない事をしますよね。
うちもりんがかくれんぼが大好きで見つけるのに必死。
今回のことはともちゃんさんにとってすごくショックで、辛いことだけどお母さんが暗いとさちこさんも心配で天国で悲しんでると思うから少しでも元気を出してくれるれればって思ってます。

さちこさんもゴマちゃんもみみちゃんもみんな天国でお母さんのことずっと見てると思うな。
「私達がまたお母さんの子になるまで待っててね」って。

幸子の事

沢山の方が心配してくれました。
幸せな子だったと思います。

私の方は、まだまだ、、涙がでちゃって…
あえて考えないようにとしてます。

幸子の無事を祈ってくれてありがとうございました。

ニャンコ さん

そう、それって人間の子供も事故が起こるケースですよね。
家のアパートは追いだきがないので、お湯を貯めておくことはないけど、実家はよく貯めてあるので、はんぺんがいるときは母がなるべくお湯を貯めておかないようにしてくれてます。
ほんと気をつけなきゃですよね。

ぷ~さん

脱走も、家での事故も、気を付けていてもどうしようもない場合もあるしね。
なるべく危険は避けたいけど、猫の行動って想像できないしねー。
うち、紐のおもちゃが多いからなるべく片づけるようにしないと、いつ事故が起こるか心配。

ぶっくんさん

うちも狭いからある程度は居場所わかるんだけど、
声かけても返事ないと毎回ドキっとするよ!
迷子センサーまじで買おうか考え中ー。
でもいざというときに電池切れになってる可能性もあるしね。
またともちゃんとお食事会しよー♪

きょん太さん

気を付けててもどうしようもないこともあるよねー。
人間の子供も、かわいそうな事故って多いもんね。
もー、このことがあってから仕事から家に帰るまでドキドキだよ!!
顔を見るまで安心できない~。

ともちゃん

ほんと悲しくてたまらないね。
さちこさんは幸せだったと思うよー。
パーマンがいてくれて少しは気がまぎれるね。
ロシアンブルー缶の中に入ってたぷ~さんのお皿、はんぺんお気に入りで、あれだとよく水飲む♪
あれってさっちゃんの?パーマンの?
わかんないけど、大事にしちゃうよ!!

うーん、悲しいですね(TωT)
にゃんこさんはまさかの行動をするから
誰にでも起き得る事故ですよね。
お知らせしてくれてありがとう。
コタロウも気をつけます。
ご冥福をお祈りします。

なおさん

闘病の末というのもつらいけど、突然の事故で亡くしてしまうのも悲しいですよねー。
家の中のことなので、私も、会社から帰ってはんぺんの無事を確認するまでドキドキという生活になっちゃった。
何が起こるかわかんないもんねー。

じゅんこ

はんぺん♂
我が家に来たのは2008年3月12日
静岡の海岸で保護。
とっても優しい保護主さんたちと
近所のみんなにかわいがられ、
初めて猫を飼う飼い主宅にやってきた。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。