手抜き爪とぎ

はんぺんの日常
10 /27 2010


IMG_1186.jpg
はぁ?爪とぎでもしないとやってられんわ・・・

などと思ってるのか、はんぺんの爪とぎはなんだか投げやり。

でも、だんだん乗ってくると

回転をきかせつつ
IMG_1188.jpg
はっ!!!

爪とぎじゃない側面で研いだりしてますΣ(・∀・;)
そこ、ザリザリじゃないから研げないと思うんだけどね。
IMG_1189.jpg
カシュッカシュッ


IMG_1194.jpg
いいじゃん、どんなふうに爪とぎしても

それですっきりするならいいよ。

コメント

非公開コメント

さすがです。
そこらの猫とやる事が違う。
回転爪とぎなんぞ高度な技をお持ちで。
側面爪とぎは無駄な動きとは思いますが・・・・

ツメとぎ、垂直に立てる、ってのも、また、ユニークで!
これ、寝かしたらツメとがないのぉ??
ベッドにもなるし!
さいきん、カメラのバッテリーがもたないんだけど;;
すぐに、きれちゃうってのは、充電がうまくいってないのか、、
充電器がいかれたか、バッテリーの性能がおちたか、、
あるいはカメラ本体か……。
hittyさんとこ行くまでにはちゃんと直さないとねぇ!!
あせっちゃうわ;;

綺麗な爪とぎ・・・
側面で研いでたらボロくならないかっ!!!笑
家なんて外枠を噛み千切るからボロボロか取れてなくなってるか・・・
でも研げるからいっか♪
回転爪とぎなんて高度な技
でもちゃんと研げてる?笑

その昔、私の家でも猫を飼っていたのですが、その時代には爪研ぎ器のような猫グッズもなく、猫はそんじゃそこらの板になる物に爪を立てていました。そして飼い主に怒られていました。(笑)

また、その頃の猫の食事は人間様の残り物、通称、猫まんまが一般的でした。たまにご馳走となると、お頭付きのニボシでした。ww
そう考えると今の猫(飼い猫)は幸せですね。と、ふと思いました。

ぷ~さん

はんぺんが一番好きなのはじゅうたんでの爪とぎ。
やっぱり素材によっていろいろだねー。
猫の爪とぎって見てるだけで気持ちよさそうで好きです♪

rei さん

はんぺん、立ってる人のジーパンとか、縦型の爪とぎが好きみたい。
ゴマも、外の木で爪とぎするの好きだったでしょ?
はんぺんもそんな感じだと思うー。

バッテリーも充電器も寿命かもね。
カメラが変わってもバッテリーが共通ならいいんだけど、その機種にしか使えないってのがだめだよね。
でも、柴又ではいっぱい写真撮ると思うよ♪

ぶっくんさん

ほーんと爪とぎがボロボロっていう状態がわかんない(笑)
はんぺんの爪とぎどれもまだまだ綺麗だし。
あ、でもじゅうたんで一番やるの。だからじゅうたん変えられないよ~。

ニャンコ さん

ほんとですね。猫が嫌われる原因に爪とぎってあると思う。
母の実家も猫がいっぱいいて壁や柱がボロボロだったもん(笑)
ほんの十数年前までは猫を病院に連れていくなんてこと、考えもしなかっただろうしね。

お頭つきの煮干しって(笑)ついてない煮干しのほうがめずらしいよ(笑)
でもフードも、栄養満点って言われてるキャットフード食べてる猫が長生きかといえばそうじゃないし、どういう生活が理想かってわかんないですよねー。

じゅんこ

はんぺん♂
我が家に来たのは2008年3月12日
静岡の海岸で保護。
とっても優しい保護主さんたちと
近所のみんなにかわいがられ、
初めて猫を飼う飼い主宅にやってきた。