スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

適当じゃだめだね

はんぺんの日常
01 /15 2011
すっかり週刊になってしまいましたが・・・・
風邪がゆるゆる長引いて、またはんぺんと寝たり遊んだりする時間を優先!なんて思ってるので、
写真すら撮ってません。

でもって、撮れた写真も遊びながらなので、

IMG_5866.jpg

こんなんや

IMG_5862.jpg

こんなんばっか・・・

ちょっとまともかなと思っても

IMG_5863.jpg

耳切れてるし!


遊びながら写真撮るってほんと難しいですよね。


ホームステイ最後の日の動画。
ハーネス付けて旦那のお迎え待ってるとこです。母さまがとっても寂しがっています^^
また連れていくねー。



http://www.youtube.com/watch?v=JcZNL4h2U8Q

MVI_8478_0001.jpg




コメント

非公開コメント

ハンペンちゃん家のアルなんかまた似てきたよな気がします。
さすが双子って感じです。
画像はレイさんのところに送ってあるのでまた見てください^^

場合によっては耳は切れるのもアリですよ。
Exif情報見たけど撮影条件としてはギリギリですね。
Jtrimを使っているのでしたら、はんぺんの横の机の脚(?)の垂直をレタッチでいいから出して、トリミングしたほうがいいでしょう。
で、「ノイズ除去」を3or4程度かけてから、マウスで左クリックしたままはんぺんの目を中心とした周辺に四角を描き(マウスを左クリックしたまま動かすと白線の資格が描けます)、「シャープにする」を目盛1(効果最少)をかけたのち(四角の枠内だけシャープがかかります。白線は部分シャープをかけた後、写真の外で、マウスを左クリックすると消えます)、全体にもう一度、目盛1だけシャープをかけると目が生きます。(目がしまると写真全体がしまって見えるものです)
このやり方だと多少、ぶれた写真やピンボケ写真もパッと見には救済できますのでお試しあれ!!
あくまでやりかたの一例なのでじゅんこさんの好みで微調整してください。
とりあえずメールで、ここの写真をレタッチしたものを送っておきますので参考にしてみてくださいませ。

ホームステイも飽きるんだろうなぁ。
早く帰りたい気持ちわかるけどね。
お母さんも寂しがるよ。


ぶれぶれ写真ばっかだよ私なんか。
技術0だから。
オートでしか撮ったことないし。

モンタ さん

ほんとはんぺんとアルくんますます似てる!
同じアングルの写真撮ったので今度アップします♪

自転車小僧 さん

メールみました!ありがとうございます♪
ほんと、ちょっとしたことで全然変わるんですねー。
いつもいい勉強になります!

ブログもいつも見ています。
次はムツゴロウさん、もっといっぱい買います!!

ぷ~さん

いろいろ考えてちゃシャッターチャンス逃しちゃうもんね。
まあはんぺんの写真くらいならいつでも撮れるけど、旅先の失敗写真は泣くに泣けないよぉ。
もっといろいろうまい人の写真いっぱい見て、撮り方覚えないとね!

やだ、はんぺんくんったら、
いつの間にハーネスOKになってるの?
うちのにゃんずなんて・・・・あ、一度しか試してなかった(笑)
動画の甘えて爪とぎしてる(ジーンズで 笑)がカワイイよ~。
お母さんが寂しがるぐらいに可愛がられてたら
旅行でも安心して預けられますね。
いっそ、お母様のところでも猫飼うっていうのは
いかがでしょう(笑)

ネコを倣って、猫背と言う言葉を使います。
けど、はんぺんは例外?四角ですね。(笑)

oceangecko さん

はんぺん、ハーネスは平気なんです。
服型ハーネスまではOKかな。
ほんとのお洋服は、いつもケチって犬用なので微妙です。

ジーパンで爪とぎませんか??
はんぺん、ズボンは全部爪とぎだと思ってるので(基本縦型の爪とぎが好きみたい。)、ズボンどれもこれもぼろぼろ。
ひどい時はストッキングやタイツでやるのでショックでかいです。。。

両親も旅行でかけるので、いざ飼うとなると大変かもね。
それにはんぺんとの相性があるから、私が制してます(笑)
3ヶ月ごとはんぺんを連れていってるので存分に可愛がってもらっちゃいます♪

ニャンコ さん

そうそう!私も思ったー。背中が四角いって!
これってボケたのが後ろのストーブの格子と混ざっちゃって四角にみえるんですよね、たぶん。

じゅんこ

はんぺん♂
我が家に来たのは2008年3月12日
静岡の海岸で保護。
とっても優しい保護主さんたちと
近所のみんなにかわいがられ、
初めて猫を飼う飼い主宅にやってきた。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。