Sea-Dz&静岡市動物愛護館行ってきました!

はんぺん以外の猫
02 /23 2011
シェフが事故でけがをして、3ヶ月間お休みしていたきょん太さんSea-Dzが再開したということで、reiさんモンタさんとランチをしに日曜日、行ってきました。

私は、シェフの気まぐれランチ。
IMG_6029.jpg
とっても柔らかいポークソテーと春野菜の付け合わせが絶品!
相変わらず気まぐれにすごいものを作ってくれます!!
新作のデザートもいただきました。ごちそうさまです♪
ランチ中にも何組も満席で帰ってもらうほど人がいっぱいでした。

reiさんからも友チョコいただきました!!

IMG_6091.jpg

わーい、ゴンチャロフの猫チョコ!
買おう買おうと思ってたのに忙しくて買いに行けなかったから超うれしい♪
手作りクッキーとパンもありがとうございます!



そのあと、猫の日イベントが行われている静岡市の動物愛護館に行ってきました。
通りかかったことはあるけど、入ったのは初めて。
小心者の私としては、やっぱり愛護館=保健所、、、ということで行くのはなかなか勇気がいったのです。

一階では、猫村さんたちの譲渡会が行われてました。
IMG_6035.jpg

すごい人だかり!
何匹かトライアルが決まったそうで、みんな新しいおうちが決まるといいね。

二階では、「珍ネコショー」が。
IMG_6051.jpg

「耳が兎のように長い猫」や「玉乗り出来る猫」などが続々登場・・・・

なわけがなく、
猫なので、この場でおとなしくいられるだけで「珍ネコ」なのです(笑)
何組かちゃんとエントリーした猫たちもいるようですが、ほとんどが「たまたま連れてきた」猫たちが無理やり出場させられて、

「うちの子、洗面所でウ○チします!」とか、そんな感じの珍ネコでした♪
(壇上にいる子は、猫村さんのとこからもらわれた元小麦ちゃん。猫村さんに再会させようと連れてきたところ無理やり出場されたんだって^^)

コメントをしている動物病院の先生が猫耳つけてるのが超笑えました。

というわけで、わがはんぺんさんも「ビビリすぎる珍猫」として出場させていただきました!!!

IMG_6067.jpg


なーんて、はんぺんそっくりの子です。
もちろん、モンタさんとこのアルくん(はんぺんの兄弟)ともそっくりなので、みんなで大興奮でした♪
すごいなぁ、人だかりの中でちゃんとおとなしくいられるなんて。


一階には、愛護館のふれあい猫「ワンコ」もいます。
IMG_6072_20110220190536.jpg
誰にでも超フレンドリー。お返事もできます。

この子も保健所へ持ち込まれた猫ですが、とても人懐こく、病気もない、ということで、ここで数年間ふれあい猫として活躍した後は、新しいおうちへともらわれていくことになります。
命拾いしたワンコくん。よかったね。

外には、同じく持ち込まれたけど、譲渡会に出すまえの観察期間中の子犬もいました。
IMG_6077.jpg

スタッフのみなさんが、一匹でも多く助けられるよう頑張ってるんだなーと思います。



IMG_6070.jpg

展示パネルの前にどっしり座ってずっと見ていた男の子。
動物を大切にする人間に育ってね。


コメント

非公開コメント

きょん太さんのお店お客様が再開待ってたんでしょうね。
いつも美味しそうな写真有り難う。
猫友チョコももらえたんだねぇ。
今年は義理チョコ数個で済んだわ。
バレンタインは事務所でひっそりするのが例年なの。

引きこもり猫は充分珍猫だね。
み~んなが新しいお家見つかると良いのにね。
動物と暮らすというのは子供には大切だから、
子供のいる家庭こそ引き取ってくれれば良いのにね。
この男の子優しい子なんだろうなぁ。

Sea-Dz

Sea-Dzいいなぁ~!
私も早く行きたいですv-10
夜に行って、いろんな種類たべたぁ~い♪
また誘ってください☆

相変わらずランチ美味しそうだね~!
行けなくて残念だったよ・・・
入れない位のお客様が来てくれてきょん太さんも大喜びだね!
また落ち着いた頃にお邪魔したいな♪
猫チョコだ!!!
これ、もったいなくて自分用には買えないわ・・・
あげるのにはすっごい可愛いからいいんだけどね~!!!

譲渡会一杯人が来てくれたみたいだね
現状を知ってもらうって第一歩だもんね
みんなお家が決まると良いな~!!!

愛護館へは…

わたしも、はじめてで。。
もっと敷居が高いものかと思っていた…けどね。
イベントの日だったのであんな雰囲気でよかった……;;
場所おぼえたから、これから「里親探し」のチラシなどは
貼ってもらいにいけそうだわ!!
「ふれあい猫のワンコ」さん、気づかなかった!残念!!
大勢の人がいても平気なんだね~~!
助けてもらったことわかって、頑張ってるのかもね~!
えらいね~~!!

愛護館がその名のとおりの施設としてだけ、存在する日がくるよう祈ります。

ゴンチャロフのチョコだ~~☆
うちも相方にこちらのチョコ渡しました♪
自動的に私の所に戻ってくるんですけどね(*^m^*)

イベントを開催したり、譲渡会をしたり
スタッフの方は精一杯、1匹1匹が幸せになれるよう
頑張ってらっしゃるんですね。
どうか温かい家族に出会えますように…

家へ帰って来てから、はんぺんはクンクンしませんでした?(笑)

はんぺんはもっと男前のはずだったけど、違うんじゃないの?
と思ったら下に書いてありました。(汗)

愛護官…

v-132 愛護館…、イベントにうちも出してもらおうかなっ?
 処分前のワンコの目は、つらくて見られませんね。だって、何一つ悪いことしていなのですから…。
 これが、人間だったら、アウシュビッツです。
 やっぱり、殺さない方法をこれからも考えていきたいと思いました。

            <ののちゃんより>

hitty さん

満席でお客さんが帰ってしまうたびに
「もったいなーい!」って思っちゃった。
ランチ時間ってどうしてもかたまっちゃうしね。

バレンタイン、私のいる部署は男性30人ちょいで女性が7人なので結構楽でした。
過去最大の女性人数なので♪
友チョコうれしいよねー。男性よりセンスあるし(笑)

ひー。さん

私もナシゴレンおいしかったからまた夜行きたい!
それにサングリアも飲まないとだしねv-8

ぶっくんさん

去年はぶっくんさんからもらったんだよねー!
うれしかった。
だから今年は自分で買おうと思っていたんだけど、仕事が忙しくて全然抜け出せなくて(笑)。
譲渡会、大盛況だったよ。
愛護館自体もなるべく譲渡できるように頑張ってるみたいだし。

rei さん

ワンコくんは、赤ちゃん猫たちのすぐ近くにいたんだよー!
猫村さんのブログにちょこちょこ登場してたのでぜひ会ってみたかったの。
愛護館、本当に愛護館になる日がくるといいね。
ホームページも私がはんぺんを飼おうか迷っていたころは、情報が少なくて、譲渡してるのかしてないのかいまいちわからなかった。
今はちょこっと情報量も増えててよかったです。

静岡もそうだけど藤枝とかそっちのほうはもっと悲惨だから、頑張ってほしいー!
小麦ちゃんの里親さんも一匹は猫村さんからでもう一匹は藤枝の団体から受け入れたって。

ねーこさん

なるほど、相方に渡すって頭良いー!
うちはまだ付き合ってた頃、バレンタインにあげたチョコが、一年後冷蔵庫から発見されたのをみて、
バレンタイン制度廃止です(笑)

スタッフの人たちも、イベント見ていたら、本当に動物好きって感じでした。
辛い仕事だと思います。
ほんと頑張ってほしい!!

ニャンコさん

このあとreiさんちでも猫まみれになったけど、
はんぺん、不思議と浮気には寛容です(笑)

そうそう、はんぺんのほうが数倍イケメン!!
reiさんもそーいってた。正しいです!!

kitcat さん

ほんとそう思います。
状況がわからない動物たち、どんな気持ちで収容所にいるんだろうって。
ワンコくんだってこんなに人懐こいってことは、元の飼い主さんも可愛がっていたんじゃないのかなって思うんです。

静岡県にはまだ定点回収の行われている地域があって、
そのこたちは、死ぬ運命だからと、小さな箱に入れられたまま数日間放置されるって。
処分を0にできないのなら、少しでも恐怖を味わうことはないようにしてあげたいです。

じゅんこ

はんぺん♂
我が家に来たのは2008年3月12日
静岡の海岸で保護。
とっても優しい保護主さんたちと
近所のみんなにかわいがられ、
初めて猫を飼う飼い主宅にやってきた。