知らない人

ホームステイ
01 /15 2013
お正月、はんぺんは16日間実家にお世話になったのですが、(最初と最後は私や旦那も一緒に泊まったけど。)
いままでどんなに長く預けても、私たちがお迎えに行くと大喜びしてくれたのに、
5日の昼間実家に着いて、はんぺん専用部屋でお昼寝中のはんぺんをなでなでしたら

「ちょっと、うざいんだけどー。。。眠いし!」
とニャーニャー言われてしまいました。それもお尻を向けたまま(泣)

まあ、お昼寝中だしね!と思ったのだけど、
夜になって、はんぺんが起きてきてリビングにいる私たちを見た瞬間

「だ、だれ??知らない人がいる!!」

というような顔をされてしまい、ショックー。。。
まあ、30分後ぐらいには思い出してくれたようで(おそっ!笑)、その後、寝ようとしたらついてきて一緒にお布団へ入ってくれたけど。
(さすがにこれだけは飼い主の特権なのだ♪)


実家にあるお気に入りのクッション。

それだけ、実家の居心地がいいんだねー、まあ、いいことだ♪
・・・トいうことにしておきます
でも、あと数日間長かったらやばかったかも??

コメント

非公開コメント

猫は決して飼い主を忘れないと思います。
その昔、家で飼っていた猫が洋服ダンスの中で子供を産んだので洋服は汚れてしまいました。
それで私の母はその猫を遠い街の山に捨てました。
それが夏の終わり頃、
そして翌年の春先、庭先でニャニャの猫の鳴き声に、
ガラス戸を開けると半年以上前に捨てた猫がいました。
寒い冬を越し、土地勘もない猫がよく戻って来れたと感心しました。
身体は痩せ細り、真っ黒、道中の苦労が窺えました。
その後はその猫が老衰で亡くなるまで一緒に暮らしました。
例え話の解説が長くなりましたが、終わり。(笑)

猫は3ぽ歩くと忘れる…

…とか、
猫は3日で恩を忘れる…とか、、
世の中では猫を脳みその足らないたとえに使われて腹がたつねぇ!
ねこにもいろいろあって、
はんぺんみたいな子もいれば
ニャンコさんちのニャニャさんのようなしっかりものや、
うちのおりこうさん達もいるんですわ♪

あ、、
はんぺんはちょっと素直になれなくてすねていたかも??
…ちがうか……;;

追記:
猫博士?のreiさんが言われる事もごもっともです。(笑)
放し飼いの猫、外で会うと”どちら様ですか?”
近づくと逃げる、もう、帰って来るな!餌やらないぞ!
家の中では、ゴロニャンと纏わり付く、
これには腹が立ちます。(w笑)

はんぺんひどいわーヽ(´o`;
でもちゃんと思い出したのね(*^^*)
じゅんこさんの温もりはばっちり記憶に残ってたんでしょうねーー

そうそう、キプロス行きが決まったので、オススメの本買ってみました(^∇^)
これから読んでキプロス情報を収集します_φ(・_・

ニャンコ さん

それはすごいですねー!
だって家周辺しか土地勘がないでしょうに、必死に帰ってくるなんて。
そういうのを聞くと迷子になってもいつか帰ってくるんじゃないかと期待しちゃいます。。。

はんぺんはマジでやばかったです。
私を見る顔が全然違うの。すねてるとかとは全然違う!

rei さん

まあ今回過去最長だったし、本当に父母によくされてるから、私のことなんてすっかり忘れちゃったんだろうなー^^;
すねてるのとはほんと違うの。
でもまぁ思い出してくれたし、今は前以上にあまたがりで、会社から帰ってくると30分ぐらいすりすりごっつんして離れなくて家事ができないくらい。

あんこたちもわかんないよー^m^

ゆこ さん

キプロス決まったんですね!いいなー♪
キプロスって南北に分断されてるでしょ?
それ絡みのお話で、今とは雰囲気が違うのかもしれないけど、私はこの本を読んで無性にキプロスに行きたくなりました。
地中海の海を楽しめるのもうらやましいなー。

あのね

Z9EC9087
実はここだけの話…
すごい美味しい話、見つけちゃった
少なくとも俺が実行済みで実証済みだから、安心してくれ
http://5U9tki85.anony.nadesiko2.info/5U9tki85/

インコは戻ってきたか、読みましたー。
普段現代小説を読まないので、その文体に慣れるまでは少しずつだったのですが、途中から臨場感ある文章にぐいぐいと引き込まれて一気に読了しました!
キプロスの歴史の勉強になり、読んだ後はキプロスに関する興味が深くなりました。
あと自分の写真を撮るということについてちょうど考えていたので、カメラマン檜山の描き方も興味深かったです。
オススメしてくださって、ありがとうございます。
キプロス行く前に読めて、本当に良かったです。

ゆこさん

実はよく考えたら私が読んだのはもう10年も前。
そんな古い本をおすすめしちゃって。。。と思っていたけど、読んで感想書いてくれて本当にうれしいです♪
篠田節子さんの本に出てくる人たちって、ちょっとイラっとさせるような振る舞いが多くて、最初はなかなか読み進めるのが難しいんだけど、進むにつれて本当に引き込まれちゃうんですよねー。

私も久しぶりに読みたくなりました。
そしてゆこさんの旅行記読んだら私もキプロスに行きたくなるんだろうなーって思います!

そうそう、最初はちょっと主人公にイラっとしてました(笑)

でも基本的に読みやすい文章だし、後半は読むのを止められない展開で引き込まれてしまい、一気に読んでしまいました!

しばらくはあの本の中の世界から抜け出せない感じでした。

本当に歴史の勉強になって、あの後キプロス関係の文章を読んでも興味を持ったり理解できることが増えてて。

ほんとよかったです、読めて。
旅行記、久々に頑張りますねー!!
(天気予報では天候が崩れそうなのだけが心配ですが。。)

じゅんこ

はんぺん♂
我が家に来たのは2008年3月12日
静岡の海岸で保護。
とっても優しい保護主さんたちと
近所のみんなにかわいがられ、
初めて猫を飼う飼い主宅にやってきた。