通院

ガンとの生活
11 /13 2017
来週土日とも病院がお休みということと、はんぺんのおなかのハゲが胸あたりまで広がってきたので念のため病院へ。
とっても混んでいました。
車の中で待つ間初めてキャリーから出してみました。
はんぺん、小心者でビビリだけど好奇心旺盛なので面白いです♪

おなかのハゲは私が熊笹を飲ませたらひどくなり、やめたらカユカユしなくなったのでそのせいかなとのこと。
まあ猫のアレルギーはその時の体調によって血液検査の結果もまちまちになるそうでなかなかわからないらしいです。
今はひっきりなしに掻いている様子はないのでひどいときに飲むヒスタミン剤をいただきました。

口も見てもらったのだけど大丈夫な感じです!
私も初めてみましたが(怖くて見れなかった・・・・)潰瘍とかになっているわけじゃないし、痛みはなさそうだしよかったです。
この調子だとまた病理検査を出しても正確なガンの種類はわからないかもとのことで、私も症状が出るまでは放置したいことを伝えました。
先生、忙しすぎて今日はあっさりでした。
研修医の方もいて、もう一人先生増えてくれたらすごくいいなと思います。

サプリのサンプルだけいただきました。何って聞くの忘れちゃったけど液体の色からβグルカン系のものだな。

体重が5.5kgから6.0kgに増えまして・・・・「ちょっと太り過ぎだよ」って注意されちゃいました。
食べられなくなる恐怖心から常に与えちゃったけど、長期戦ということを考えてちょっと考えてあげようと思います!
めざせ樹木希林さんです^m^

お食事改善(ドライフード編)

ガンとの生活
11 /10 2017
はんぺんはたびたび膀胱炎になりストルバイト尿結晶も検出されたので、2013年から獣医さんの指示のもとずっとロイヤルカナンのPHコントロール2(療法食)をあげています。
(その前は準療法食をあげていましたがそれでも尿結晶ができてしまいました。)

このおかげで、2013年以降膀胱炎にはなっていないのだけど、ずっと同じフード(その前の準療法食も同じメーカー)なのは気になりつつ、膀胱炎にならないことをいいことにあげ続けてしまいました。

今回いい機会なので食事を見直すことにしました!
人間のガンもそうだけど、糖質はガンの餌ってことで炭水化物はあまりあげない方がよいらしいのですが、このフードの原材料トップが米、コーンフラワー。
この点でもフード見直ししたほうがいいかなと思いました。

で、いろいろ調べてみたのですけど・・・
これまたネットにはステマがあふれていて、なぜかある特定のフードが絶賛されていたりします。
(カナガ○、シンプリ○、ジャガ○、もぐニャ○、すべてイギリス産で輸入元が同じ。)
知らなければめっちゃ人気じゃんって思い込んじゃいそう。
だいたいのキャットフードランキングなんかで全部上位です。すっごくジャマ!!
まあ私もリンクにはアフィリエイトを使っているので人の事いえませんが。

----------------------------------------------------
炭水化物が少ないっていう観点でいろいろ調べて、グレインフリー(穀物不使用)で、さらにポテト等が使われていないオリジンを注文してみました。

びっくりするほど黒い粒です。
はんぺんには最初だけ好評でした♪でもすでに飽きつつあるらしい・・・

こちらは高タンパク質なので、腎臓肝臓が弱ってくるとどうなのかな。

----------------------------------------------------
炭水化物が少し入ってるけど療法食レベルのカントリーロード プレシャスサポートも頼んでみました。


こちらも結構な高タンパク質。
粒がかなり小さくてはんぺんは残し気味。
小粒が気にならないならPHコントロールの代替はこれが一番いいんじゃないかなー。

----------------------------------------------------
ちょこっとタンパク質抑え気味で、ストルバイトにも腎臓にも考慮したザナベレ ウリナリー+も注文^^;


こちらは粒がいろんな形で、はんぺんは特に好きでも嫌いでもないみたい。
ストルバイトにも腎臓にも考慮してるっていうのがポイント高いのでこれはメイン候補♪

まだまだいろんなフードの成分表みながらあーでもない、こーでもないって研究中です。
マグネシウム、リン、カルシウムバランスと成分の上位になんとかミールとか炭水化物系が少ないもの。
価格は一人っ子なので、少量で割高になっても仕方がないって割り切るしかないかなと思います。

はんぺん、高齢になりつつあるから、腎臓ケアも必要、でも腎臓ケアと膀胱炎ケアを両立するのはなかなか大変。
さがすといろいろいいフードがあるものなんですね。
でもコロコロ変えるのも負担になるかもしれないから気を付けないとね。

あとははんぺんが気に入ってくれるかどうかが一番重要!
おいしい♪って食べてくれるフードがみつかるといいなー。チャンスを与えられるのは飼い主しかいないしね。

ナチュラル系で安全なフードは以下のお店で探すと安心です。
なちゅのごはん
猫用品のゴロにゃん 楽天市場店

IMG_4713_201711101824109a5.jpg
実家でのはんぺん。トドみたいにゴロゴロかわいいです♪(←褒めてます^m^)

1年ぶり♪

ホームステイ
11 /02 2017
去年の11月連休いらい1年ぶりのはんぺんホームステイです。
毎年1回しか夫の実家に行けなくて、この歳になってくると本当に申し訳ないなぁって思っちゃいます。
ただ、実家はお姉さんが一緒に暮らしてくれていてあちこち旅行にも連れて行ってくれているので本当に助かります。
今回は一泊実家に泊まり、翌日からはみんなで下呂温泉に行きます。
私は願掛けで禁酒中だからびっくりされちゃうだろうなー。
一家そろってお酒好きなのでw
私がはんぺんのために「禁酒・禁アイスする!」って宣言したときは、
「えー、一人で飲むのつまんない」っていった夫。普通そこは「じゃあ俺も」でしょ^^;
で、相変わらず毎日ひとり晩酌してます^^
はんぺんにガンが見つかったころはこの三連休、私の実家に預けられるか不安だったけど本当によかったです。
病院もペットホテルを併設していて診療している子は預けられるんだけど、はんぺんには相当ストレスかかっちゃうもんね。
夫も「はんぺんのほっぺ全然大きくなってないよね!!」って言ってくれました。
私だけだと願望もあり過小評価しちゃいそうだけど夫もそう思うなら本当だね。
上皮のガンよりも転移しやすいとは書いてあるけど、そうなったらもうしょうがない。
とにかく、栄養たっぷり、愛情たっぷり、遊びたっぷりな毎日です。

母にすぐスリスリ。1年記憶は保存されるようですー。

1か月!

ガンとの生活
10 /30 2017
先月末、抜歯をお願いしてしこりが見つかって中断した日からちょうど1か月!

あの時はムクムクと腫瘍が大きくなって年を越せるかどうかの心配をしなければならないかと思っていましたが、
変わらずの日常を送れていることに感謝です。

お薬(というかサプリですね。)は教えてもらった漢方を約半量にして与えています。
長丁場を頑張るには費用も・・・・ね。健康を維持する量の倍を処方されていたので。
5mlのシリンジに砕いたお薬と酵素水、残りははんぺんお気に入りのスープを混ぜるとおいしいようで舌で迎えながら飲んでくれます。
最初は飲ませる量を極力少なくするために薬のみをシリンジであげていたけど、シリンジ=まずいってなると逃げちゃうので、量は増えちゃうけどおいしいものと混ぜるのがよいみたい。
ドライフードを変えたりもしたのでどちらの効果かわからないけど、とても毛艶がよくていっぱい遊ぶし元気モリモリなのです♪

11月半ばまで仕事が忙しいのでそれがすんだら一度病院には連れて行こうと思っています。
まだまだ小さいから採取難しいね!って言われるといいな♪
(私は緩和ケアのみで積極的な治療はしなくてよいかなって思ってるけど、やっぱりいろいろ思うところもあるし、夫はネット情報鵜呑み反対派で先生への信頼も厚いので、それぞれの意見の中間をとるのがいいかなと思ってます。)

--------------------------------------------
漢方を教えてくれた元同僚のワンコが急性の悪い病気になってしまい、はんぺんよりもそちらの方が重篤で心配です。
まだまだ若い子なのに。
前の子が心臓病で亡くなったので、心臓じゃないって言われて一瞬喜んでしまった自分を殴りたいって言ってました。
でも前の子の病気ってトラウマになるのはわかります。
猫も犬もいったん症状が出たら数日が勝負っていう病気が多くて辛いですね。。。

IMG_4574.jpg

どの子も元気になりますように。

祝10歳!!

はんぺんの日常
10 /23 2017
はんぺん、10歳になりました♪
夫はまだ6歳くらいだと思った―!とか言ってます^^
猫はいつまでも可愛くていいね。

毎年首輪をプレゼントしていたのだけど、今年ははんぺんの喜ぶもの、ということでいろいろおいしそうなご飯です。

IMG_4601.jpg

プレミアムフードやさんのお得なセット。
ヤギミルクとかおやつと一緒にいろんなサンプルももらえてお試しできます。

フードのサンプルは結構小粒のものが多くて、はんぺんは苦手そうでした。
歯の悪い子は小粒のものより大粒で飲み込んだ方がいいみたい。とりあえず混ぜちゃえば食べてくれます。

おやつはとっても気に入ったらしくて大満足だそうです。
食欲がなくなってきたときにもいいかなー。

そのほか、ドラッグストアで見つけたウェットフード
IMG_4643.jpg

最近「はごろも」のキャットフードがすごくて、いままでナチュラルフードやさんとかプレミアムフードのお店でしか作っていなかった、無添加で「原材料:まぐろ」のみとか単一なものを作ってくれてます。
これなら、腎臓・肝臓が悪い子やアレルギーの子でもあげられるかも♪
ペットフードは静岡県の会社が多いので良いもの作ってくれるとうれしくなります。
ただし、是好日プレミアムなんて40gのパウチが200円近くします!私の食べているものより高いです。
そして、はんぺん的にはいまいちだったらしい・・・・
さすが猫。いいものをあげたいという飼い主の期待を裏切ってくれます^^;
いろいろ添加物が入っているものの方が嗜好性高いんでしょうね。


無一物のほうも無着色・無香料なんだけどもっと安いので日常的にはこちらをあげようと思ってますー。


IMG_4618.jpg
おやつ係はシンちゃん。
この待っている姿が堪らなくかわいいです♪

じゅんこ

はんぺん♂
我が家に来たのは2008年3月12日
静岡の海岸で保護。
とっても優しい保護主さんたちと
近所のみんなにかわいがられ、
初めて猫を飼う飼い主宅にやってきた。